PARIS旅の終わりに(4)

おかげで楽しいパリでの10日間を過ごすことができました

友人のアパートはシャルル・ド・ゴールエトワール

つまり凱旋門のある広場のすぐ近くで

どこへ行くにもとても便利な場所にありました

エッフェル塔には歩いて20分

ツアーでバスに乗るのに待ち合わせする場所

ルーブル美術館近くへも地下鉄を使って20分

オルセーやオランジュリー、などもセーヌ川沿いにあり、地下鉄でもバスでも行けるのですが

街を眺めながらバスに乗っていきました

1枚だと1.4€ですが10枚綴りの11.1€カルネ(回数券)がとても有効でした

カルネを買うとき、面白い体験をしました

10枚綴りを一度買って使い切ってしまったのでもう一度買ったときです

一度目は最寄の駅で友人が窓口で買ってくれました

二度目も別な駅で窓口で買おうとしましたが、駅員が自販機で買えといいます

やってみました

画面に10枚綴りのカルネを買う

という文字が出たので

画面をパンパン叩いてもなんともなりません

先程の駅員が出てきて

パネルの下のクルクル回る機械をクルっとパネルの画面のところまで動かしてくれて

機械の横の決定ボタンを押し、お金を入れるとやっとカルネを買うことが出来ました

タッチパネルじゃなかったんですね。

ところで街は建物は美しいですが

(特に足元は)ゴミがいっぱい落ちていて、犬の排泄物もいたるところにさせっぱなしでほうりっぱなし

足元に注意しながら歩かなくちゃなりません

また、道行く人は歩きタバコですたすた

カフェのギャルソンが自分の店の前の道路に吸い終わったタバコをポイ捨てするのにはびっくり

この街はこのまま行くと

観光客が訪れなくなるのではと思う瞬間でした

少なくとも私はパリで見るべきものはもう見尽くしました

(こんなこと言っちゃっていいんだろうか?)

おねえちゃん(我が娘)!

もし行くことがあるならやっぱり連れて行ってよ!

サルコジさん!

パリに観光客に来て欲しいのなら気をつけてほしい!
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-07-01 21:10 | 旅行 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧