守秘義務の話

大分の話とダイブ前の話

県教委の汚職の話

身近な県でもあるような気もしてスルーしたいけど

合格発表の前に受験者の合否を県会議員に教えた問題についてちょっと触れる

夫はTVのニュースを見て、それぐらいいいだろうと言ってますが、

二つの点であかんやろうと思います

ひとつは県会議員が見も知らぬ受験者の合否を知りたがっているはずはなく、そこには口利きが存在している訳で

口利きがまずいけないこと

もうひとつは守秘義務です

業務上知りえた秘密を公になる前に第三者に漏らしてはならないことです



そこで、私思い出しました

ダイブ(漢字変換すると偶然大分になる)前の話ですが

地域の手話通訳者の認定試験を受けました

試験そのものの採点に当たった人かそうじゃない人か知らないが

発表前に

聞こえない人(聴覚障害者)から「あぁ、あんた受かってるよ」と教えられちゃったこと

受かっていたからいいようなものの

落っこちていたら

ショックは大きかった
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-07-17 13:15 | ニュース | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧