完全アウェー

ニッポンコール、ため息に=「完全にアウェー」−サッカー男子

「情熱と誇り」を胸に若きイレブンの戦いが始まった。
7日(日本時間同)、北京五輪サッカー男子日本代表の初戦。
「ニッポン、ニッポン」の大合唱の中、米国のゴールに何度も迫ったが、0−1で敗れた。
 前半から相次いだチャンス。
ゴールを外すと、歓声がため息に変わった。
 後半2分、米国選手の放ったシュートが日本ゴールに吸い込まれた。
バックスタンドが静まり返る。
スタンドの大半を埋める中国人観客から、地鳴りにも似た歓声と拍手が起きた。
 「いいぞ」「頑張れ」。日本人サポーターは日の丸を揺らして声をからしたが、
「完全なアウェー。中国人はみんな米国の応援だった」。
 ゴールを割れず、試合終了のホイッスル。何人かの選手がピッチに倒れ込んだ。


確かにアメリカ優勢になると歓声があがった。

いいプレーには拍手や歓声があがるという応援ではなかった

日本国内のJリーグの試合などで、相手チームの選手にいたずらにブーイングをすることがある

反面教師として反省をしたい

それはそれとして

完全アウェーでも君たちの先輩もその中で戦ってきたよ

そしてアジアカップをもぎ取ったよ

いま23歳以下の青年たちはいい経験をしている

終わったことは忘れてうつむかないで

明日に向かってさあ胸を張ってくれ

華麗なシュートなどいらない

泥臭くてもいい

枠に入ればいいんだから

頑張れニッポン!
[PR]
Commented by kurabou at 2008-08-08 22:54 x
中国で開催されたアジア杯に比べたら紳士淑女ですね。
サッカーの代表の試合を見るようになったのはあれからです。
Commented by spremuta-arancia at 2008-08-09 01:28
国際大会を開催できる国かどうか、今日からの16日間でわかりますね。
by spremuta-arancia | 2008-08-07 23:11 | スポーツ | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧