続、終わったね

説明責任があると言えばマスコミも同様の責任がある

メダルの期待がかかる○○と聞いたうち本当にいくつの種目でメダルが獲れたでしょうか

特にバレーボール

国内での予選で五輪切符を手に入れた監督にメダルを狙うと無理矢理言わせた挙句

オリンピックで惨敗してしまった

やっとの思いで出場権だけ手に入れたチームがメダルを獲れるほど甘くない

フジTV責任をとって下さいよ

ところで、

日本人選手が出場する最後の種目の男子マラソンが終わった

また、世界との違いを見せ付けられ惨敗した

陸上競技の中で、唯一日本人選手がメダルが狙えると思っていたマラソン、

真夏に2時間6分で走ってしまうなんて!

尾方剛選手が13位に終わった

5キロ15分ペースの高速についていけず出遅れたが

調整がうまくいかなくてスタートラインにも立てない選手がいる中

こうやって走ることが出来ている自分が頑張らなきゃいけないと思って

途中からは、なんとか一人抜き二人抜きして13位にまで上げてきた。

残念ながら76位に終わった佐藤敦之(あつし)選手

彼はこのような順位で走り終える選手ではないが、

多分どこか故障を抱えて走ったのだろう。

でも次に繋げるためにと最後まで完走した。

これからも精進すると誓ってくれた。

4年に1度のスポーツの祭典と一口に言うが

オリンピックというものは過酷なものだ

このためにひたすら練習し調子をこの日に合わせて調整しなくてはならない

強い人、きっちり調整できた人だけが当然のように勝ったオリンピックでした

塚田真希の銀。浜口京子の銅。男子400mリレーの銅は輝きがひとつふたつ違っていたが素晴らしかった

楽しませてもらいました。ありがとう
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-08-24 14:24 | スポーツ | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧