オリンピックの楽しみ(2)

a0048609_6404452.jpg
実況アナがこの女性審判員は花火師でもあるのです

というのでこのHPを見つけました

柔道審判は鍵屋~北京に咲かせる大輪~

こんな二足の草鞋があったんですね

この季節

花火の方も忙しくて大変でしたでしょうね

北京オリンピックでの柔道

頼りない外人審判が多い中、この日本人女性の審判員は

ひときわ声が凛と響き渡りきびきびと堂々としていました

柔道というスポーツがJUDOになり

イッポン、ワザアリ、ユウコウ、コウカ、

になっていった頃、日本の柔道と違うものになってきた

審判の外人のおじさんが

不確かに手を水平に挙げたりそれを翻したり

全くレベルが低い

これからどうなるのだろうか?

篠原信一さんが解説を道谷眞平さんが実況を務めるうちは

見続けようと思うが

井上康生や鈴木桂治ましてや石井慧
(これはないか?格闘技の世界に行くかもしれない?)
が解説をする頃には

訳のわからないスポーツになっているかな?
[PR]
Commented by ハリー東森 at 2008-08-31 17:09 x
天野さん 写真写りはもうひとつのようですねぇ。
五輪中継ではもっとおめめパッチリのきれいだったような気がするのですが。
連日の五輪観戦でボゥーとしていたのかもしれません。
Commented by kurabou at 2008-08-31 20:29 x
いえいえ写真もなかなかのものです。ハリー東森さんは確か柔道部だったと記憶しますが、こういう方と試合をしてみたいのでは?
Commented at 2008-09-01 19:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 禿ちゃびん at 2008-09-01 19:46 x
夜目、遠目、傘のうち!古来美人の呼称です。
Commented by spremuta-arancia at 2008-09-01 23:41
禿ちゃびんさん
コメントありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
by spremuta-arancia | 2008-08-31 05:43 | スポーツ | Comments(5)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧