麦や節

「秋風に機の音より麦屋節」

城端(じょうはな)むぎや祭

富山県南砺市城端町

山間のとてもいい町です

城端町麦や節保存会が保存、伝承と普及、町おこしを目的に

毎年9月の敬老の日(第3月曜)の前日の土曜と日曜に踊り競演会を開催しています。

58回目になるそうです

町内別(11地区)に演技を競演、審査会形式になっていました

楽しんできました。
a0048609_7213135.jpg
a0048609_7253082.jpg
a0048609_720428.jpg

a0048609_7255725.jpg
a0048609_7261612.jpg

歌詞
麦や菜種は二年で刈るが
麻が刈らりょか半土用に

浪の屋島を遠くのがれ来て
薪樵るてふ深山辺に

烏帽子狩衣脱ぎうち捨てて
今は越路の杣屋かな

心淋しや落ち行く道は
川の鳴瀬と鹿の声

川の鳴瀬に絹機たてて
波に織らせて岩に着しょう

鮎は瀬につく鳥は木に止まる
人は情の下に住む


平家の落人伝説で有名な五箇山に伝わる
「麦や節」と「こきりこ節」
そして何やらおかしげな歌詞の
「古代神」

伝統的な麦や節とは別に

ストリートパフォーマンス「じゃんとこいむぎや」

というものも開催されていました

これは「どまつり」と一緒で

地元の民謡をアレンジして創作し踊り競うものです

35チームが参加し目抜き通りや先の伝統芸能とは別の会場で踊っていました

9:00名古屋を出発

11:30ひるがので昼食

13:00現地到着

14:00から競演と19:00表彰まで見て帰名しました

14日は麦屋節のど自慢コンクールと踊り競演会があります
[PR]
Commented by kurabou at 2008-09-14 19:56 x
「麦屋節新声会」と「五箇山麦屋節保存会」のをネットで拝見しましたが、城端町のとは微妙に違うのでしょうか?
Commented by spremuta-arancia at 2008-09-15 07:08
ご質問に対する答えにはなっていませんけど。
来年は五箇山麦屋祭りへ行ってみようかと思います。

by spremuta-arancia | 2008-09-14 07:21 | 旅行 | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧