人生いろいろ

ここにいるのは当たり前のようでいて

実は偶然という内容の

他blogの文章の真似をして

私も書いてみる

先週、肺癌で入院中の夫の母を岡山まで見舞った
ーーーーーーーーーーーーーーー
夫には父親の違う2歳違いの兄が居る

岡山出身だけど、その兄も私たち夫婦と同じ名古屋に住んでいる

兄の父つまり母の最初の夫は病死

泣く泣く乳飲み子を置いて婚家を出された母の悲しみはどれ程か?

想像するだに哀しいが

それがあったので、母は夫の父親と再婚し

夫が生まれ

私は夫と出会い

3人の子どもたちに恵まれた

兄は乳飲み子の自分を置いて出て行った母を恨んだこともあったらしいが

事情を聞き納得

今や、病床の母を見舞う優しい人である

しかも、夫と2歳上の兄とは

夫の版画の年賀状が縁で

今や越中オワラへ同行する仲である

先々月、富山県城端町へ連れて行ってくれたのも兄である

偶然また偶然の連続である
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-11-11 10:18 | 日常 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧