2週間に1度の

2週間に1度のじいの通院日

施設から車椅子のまま乗せて来てくれる

前回、約束の時間を30分過ぎてやってきた

施設のワゴン車も大忙しなんだ

『朝から待っとったのにちっとも呼びに来てくれんもんでこんな時間になってまった』

と怒っていた

今回は直前に施設から電話

急患が出てそちらを先に病院へ連れて行くので少し遅れる

さぞかし、じいは文句タラタラかと思いきや

『部屋で寝ていたら、起こされて連れて来られた』

「朝ごはんは食べたの?」と聞くと

『朝やら晩やらわっかぁせん』

医師”痛みは少し治まりましたか?”

『あぁ関係にゃぁわねぇ』

”先月は起き上がることも、寝返りをうつことも痛くてできなかったのですよ。覚えていますか?”

『へえぇ、そうかね。全然覚えておらんわね』

”コルセットがきついですか?”

『窮屈でいかんわね』

”これはまだあと2ヶ月はしていてくださいね。骨がつぶれちゃうといけませんからね”

『へえぇ、まだやらないかんかね』

”じゃあ、2週間後に来て下さい”

待合室で

『2ヵ月後と言ったか?』

「2週間後だよ。12月11日ね」

『いつだ。何にもわっかれせん』

今日は最初から最後までわっかれせん、じいでした
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-11-27 18:23 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧