高松の事件

続報

妊娠した20代の女性は

昨年4月から不妊治療に通っており

人工授精と体外受精を試みたが

うまく妊娠しなかった

しかし、今回は順調に妊娠した

あまりに順調過ぎたことを不審に思った医師が

他人の受精卵を移植した間違いに気づいた

そして、今回のような悲しい結末を招いた

医師は直後の記者会見で

妊娠した20代女性は(あくまでも)体にはダメージは少ないと思うと話した

驕りが見える

心のダメージは計り知れない
[PR]
by spremuta-arancia | 2009-02-22 22:26 | ニュース | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧