政治家の劣化

まさにこれこそが国民の憂いのタネです

いつ頃からだろうか?

森善朗元首相あたり以降か?

昔と違ってひとクセもふたクセもありそうな大物はいない

小粒ばかり

以前は新人は派閥に入って勉強して育ってきたと聞くが

胡散臭いお金が集まる組織だと思われてあまりいいイメージはない

(未だに金丸信さんのイメージが残っている)

今は、親分肌の人がいないし

先輩議員が後輩の面倒をみなくなったようだ

勉強している政治家もたくさんいるけど

大方のセンセー方が右顧左眄

あちらへつこうか、こちらへつこうか

自分のスタンスがあまりはっきりしっかりしていない政治家が多いような気がする

麻生さんがあんなに大差で自民党総裁に選ばれたのに

勿論、麻生さんの責任でもあるけれど

このままで衆議院選挙をしたら多分自民党には入れないよという国民が多いので

今では麻生おろしの大合唱らしい

前へも行けず後ろへも引けず

もうにっちもさっちもどうにもブルドッグです
[PR]
by spremuta-arancia | 2009-02-23 07:02 | ニュース | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧