言いたい放題②

じいを外食に連れて行きました
1週間前、土日とも傘マークだった
しかし、土曜日は風が強かったが晴れた
そして本日日曜日も晴れた
何ということだろう?
心がけの良くないじいの手柄じゃない
これはきっと姉の力であり、名古屋でラストランをするQちゃんのおかげだ。
さて食事は施設の近くの「どんどん庵」のうどん
おいしいおいしいと全部食べ
約束どおりじいは自分の分を払った

施設へゆっくり歩いて戻る途中
とし子さんは時折訪ねてくる?と聞くと
『とし子って誰だ!』
『妹?ワシは妹などいない』
家族は居ない、一人っ子、一人ぼっちだ。(何でこうなるのか?)
たった一人の妹とし子さんの存在をころっと忘れている
そのうち私たちのことも忘れる?(その方がいいけど)
しばらく1分か2分して思い出したらしく
ああとし子か?一人ではこーせんわ
(娘の洋子さんと一緒に来ることは知ってるけど、まぁいいや!質問する気がしなくなった)
また『ワシは放っとかれてる』と言い出した
入居者のみんなには家族がしょっちゅう訪ねてくるがワシにはだーれも来てくれーせん
子どもが親にゲームを買ってとねだるのと同じだ
何で外へ私たちを連れ出したのか?わかった
やんちゃを言うためだ
いい格好しいのじい
訪ねて来ている娘たちに文句を言うところを
施設の人に聞かれたり見られたりしたくないのだろう

そして、じいの訴えの矛先は私ではなく殆ど姉だ!
何故か?
じいは私たちが結婚した当初から夫をあまり与しやすしと思っていない
妻を亡くして寂しい寂しいというじいに夫が
「おばあさんと夫婦仲良くやってきて
目の前から急に奥さんが消えて寂しいというのはわかるが
おばあさんは死んでしまったんだもの仕方がないでしょ
かと言ってK子(私)は僕の女房なんだから、おばあさんの代わりは務まらないよ
意識を変えて寂しくてもこの施設でみんなと仲良くやっていくしか仕方がないんだよ」
と言ったこともよく覚えているようだ

二女の私は思い通りにならない
夫に悪いという言い方をする
つまり、私たち夫婦は疎まれている
姉の方が何かと話しやすい
なので、じいの訴えの矛先は私ではなく殆ど姉だ!
姉には申し訳ないが私としてはホッとしている

吝嗇家のじい、この施設を出たい
出たら
千葉にある施設へ入るのでなく
姉の家へ転がり込もうと思っている
姉の夫君
あまりじいとは関わりたくないのだろう
説教めいたことを言う私の夫と違って
じいとはあまり話をしない
それがじいにとっては都合がいいし、居心地もよいのかもしれない
じいを家に引き取ると
兄は気を使う
じいに居場所を取られることになる
それがじいにはわからないのだろうか?
わかればこんな理不尽なヤンチャを言う訳がないか?

5年前、姉はじいを最期まで看取るつもりで千葉に引き取ったのに
一生懸命世話をしたのに
2年前、じいが『ワシを名古屋へ帰してくれ!』と
頭から湯気を出して、姉に対して怒って叫んだ
忘れてしまったのか?それとも、なかったことにしたいのか?

姉は忘れていない
それでも時々休暇を取って、新幹線代を払って訪ねてくる
偉いもんだ
それなのに、文句ばかり言われるんだもの
姉もやってられないだろう
[PR]
by spremuta-arancia | 2009-03-09 06:38 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧