言いたい放題③

完全に動けなくなってから施設に入れようと思っても
中々受け入れ先が見つからないと聞く
「ここにいるのが一番いいんだよ」
5年前と比べて体力も衰えているじいを
姉の家へ引き取っても
この施設環境のような訳にはいかないのだよと説明しても
全く理解しない
聞き分けのないわがままじいに対して
本気で怒った私は
「M子さんは休暇を取って新幹線でこうやっておじいさんのところへ来ているんだよ
有難いとは思わないの?」
『思わんね』
上から言われるのを極端に嫌う
(誰でもそうかもしれないけど)
分からせようとするのは無理だ
姉と私はじいと話をするのは止めた
放置して姉妹で全く違う会話を始めた
じいも、無駄だと思ったのか
言うだけ言ってくたびれたのか
『まあ、きゃーってく(帰って行く)か?』
あとは何も言わず目をつぶって居室のソファで眠ってしまった
姉はそんなに千葉へ行きたいのならしがみついてでも
『ワシを連れて行ってくれ』と言うだろうが
それもしないからそんなに行きたい訳でもないだろうねと言う
しがみつかれたら心が動くの?
私はその一言を疑問に思ったが、
プライドが高いじいのことだ
人にしがみつくなんてしないだろう
やっぱりそれほど切実に思ってのことでもないんだろう
あっさり
『まあ、きゃーってく(帰って行く)か?』と寝てしまう
いちいち取り合うほどの訴えでもないのだ
こんなことに腹をたてたり、少しでも時間をかけることすら
無駄だ

馬鹿馬鹿しい
[PR]
by spremuta-arancia | 2009-03-09 10:25 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧