清水由貴子さんが

元タレントの清水由貴子さんが父親の墓前で自殺

21日午後、静岡県の冨士霊園で、元タレントの清水由貴子さん(49)が死亡しているのを霊園の男性職員が発見し、119番通報した。

清水さんは「ご迷惑をかけてすいません」と書かれたメモを持っていたことから、御殿場署は硫化水素自殺したとみている。

清水さんの近くには、母親とみられる80歳前後の女性が車いすに座ったままうなだれており病院へ搬送された。
命に別条はない。

清水さんは平成18年3月、病気がちな母親の介護のため芸能活動を引退し、都内の民間企業で働いていた。


お母さんを置いて先に逝ってしまった清水さん

介護は大変なんだ

一人じゃできない

誰か支えてあげる人はいなかったんだろうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところで、ここ半月

私は歯茎が腫れて大変だった

もともと歯茎が腫れやすいたちで

疲れたりストレスがあったりすると

すぐにこの症状が起きる

ストレスはなんだろう?

思いついたのがじい問題

じいと直接話したのは私ではない(殆ど夫が話の相手をしてくれた)のですが

それ以外には思いつかない
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「あの時は僕(夫は自分をお父さんと言う)が殆どしゃべった
君(夫は私をお母さんと呼ぶ)にストレスがたまるはずがないと夫にも言われた
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
家族が家族を看るのはストレスフルなことだ

余程、腹が据わっているか

図太い神経を持っていない限り

一人で支えるのは絶対に無理
 
[PR]
by spremuta-arancia | 2009-04-22 06:22 | ニュース | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧