手話は言語

手話が聞こえない人たちの言語であること

且つ又、ただ単語の羅列だけではない

そこには文法があること



「私」「母」「5歳」「亡くなる」「祖父」「祖母」「育てる」

文章にはないが「昔」とか「小さい頃」とかを付けたり

「その後」を付けたり

(なので)のようなあごの上げ下げを付けたり

「寂しい」を付けるか、悲しそうな表情をすることで

「母は私が5歳の時に亡くなったので、私は祖父母に育てられました」

という文になります

サークルである方がこう発表されました

ご苦労なさったのだなぁ

あっ!これは聴こえる人の体験談でした
[PR]
by spremuta-arancia | 2009-04-23 07:05 | 言語 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧