伯母の生き様

夫の伯母(母のすぐ上の姉)が99歳でこの世を去った
(因みに夫の母は97歳、弱っているが健在だ)

伯母がかなり弱っていると聞いたのは昨年春

その後何の便りも聞かなかったので

弱っていながらも生きていてくれると思っていた

すると昨日

夫の従兄(伯母の長男)からハガキが届いた

伯母は今年3月に亡くなっていたが

献体を希望していたので

葬儀は挙げていないと書いてあった

聞くと献体された遺体は
(帰ってくるときは亡骸というより遺骨)

1年以上経たないと帰ってこないそうで

帰って来たら親族で「お別れの会」をする予定だという

生前から自分の身は

家の処分→老人ホームへの入所

ご自分の考えで全て取り仕切ってこられた伯母

改めてその生き様を凄いなと感嘆する
[PR]
by spremuta-arancia | 2009-04-28 06:21 | 家族 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧