岩村城址

a0048609_147277.jpg

a0048609_1420176.jpg

岐阜県岩村町
恵那から明智鉄道に乗って岩村までやって来ました

女城主で有名な岩村の歴史は古く
鎌倉時代まで遡ります

源頼朝の重臣加藤景廉がこの地を知行地にと賜り
遠山と姓を代えて以来織田信長の時代まで続く

1570遠山最後の城主が病死
信長の五男御坊丸が養子に入り
叔母おつやの方が後見人として
城主になるが

武田信玄の臣
秋山信友が岩村城を奪い
信長の叔母おつやの方は信友の妻になった

織田信長が奪い返し秋山信友夫妻は処刑

以来めまぐるしく城主が代わるが
関が原以降は大給松平家(おぎゅうまつだいらけ)大給分家松平家が入封
明治維新まで続く

廃城令により取り壊されるが石垣は残る

※遠山は22家に別れ
そのうちの1家に遠山の金さんがいたそうだ

※日本三大山城「大和高取城」「備中松山城」と並ぶ

私共親子が昨年行った島根月山富田(とだ)城や浅井長政の小谷城は数に入らないの?
多分、戦国の時代に落ちた城は数に入らないのかな?
江戸の時代まで残ったお城だけが三大山城と言われるのしら?

※昔は巌邑と書いたらしい
 今も岩邑小学校、岩邑中学校と表示されている

勾配のきつい石段をふうふう言いながら登っていると

サンダルをカタカタさせて降りてくるお嬢さんが連れの若い男性に言った一言

「ここでこけたら大変!鼻血が出ちゃうね」に思わず笑っちゃいました

下りの石段はそれ自体が下り勾配になっていて気をつけないとかなり危ない

下りは鼻血が出ないよう気をつけて下りました

高校のてくてく会でも昨年行ったのでしたっけ?

私は残念ながら参加できなかったのでした

かなり石段がきつかったが富田(とだ)城ほどではなかった

余談ですが

豊後の岡城(春高楼の滝廉太郎さんがここを念頭に歌を作ったとか)
       (ちなみに作詞の土井晩翠さんは会津の鶴ヶ城から詩を書いた)
大和の高取城(山城には興味があるが、とても行きにくいらしい)
是非行ってみたい
[PR]
Commented by kurabou at 2009-05-03 21:08 x
ここの石垣は通の人に評判だそうです。
どこがどう違うのは分かりませんが。
Commented by spremuta-arancia at 2009-05-04 09:36
石垣の保存がよく、楽しめる町並みでした。楽しかった!
Commented by マコロン at 2009-05-04 18:41 x
行って来たんですね 良いところでしたね 階段の一段づつが微妙な長さで歩きにくい(業とか) 町並みもいい感じ 町の人達の暖かさが感じられますね てくてく会のも 来て下さいよ
Commented by マコロン at 2009-05-04 18:42 x
てくてく会にも の間違い 御免
Commented by spremuta-arancia at 2009-05-05 08:09
マコロンさんコメント有難うございます
てくてく会にも参加したいのですが日程が合わなくて。この次のくらがり渓谷も残念です。
by spremuta-arancia | 2009-05-03 14:07 | 旅行 | Comments(5)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧