やはり老人特有の

じいの症状は

やはり老人特有の病気のようです

いわゆる認知症である

相手が傷つくことを言っちゃうのは前頭葉が壊れているんだって

壊れていなければ理性がなんとか抑えているのだが

抑えが利かないというか

抑える部分が壊れていて

言わずもがなのことを言ってしまう

それが認知症だ

だから人が気分を害すること

人を傷つけること

わがままも平気で口にするんだって

母が亡くなった時

兄弟家族全員が集合した時

言うセリフがおかしいと思った

その時に既に発症していたんだな

連れ合いを亡くして気も動転して

おかしな言葉を言ってしまったと思っていたが

その後も同じ状態で7年過ぎた

どうしようもないんだ

気にしないか放っておくしかない

だが放っておけずに言い返したり

説得しようとするから腹が立つしストレスになる

分かっているのにじいを訪問するたびに私たちはいちいち腹を立てている
[PR]
by spremuta-arancia | 2009-05-06 22:07 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧