桜井に辿りつくまで

数々の坂道

自転車を漕ぎながら考えた

人の一生は重き荷を負うて遠き道を行くがごとし
急ぐべからず

智に働けば角が立つ
情に棹させば流される
意地を通せば窮屈だ
とかくに人の世は住みにくい
等々

うっそー

己に負荷をかけなければ

とかく楽な方に流されやすい質(たち)なので

きつい坂もなんだ坂
こんな坂と自転車をこぎました

頑張って上った先に素晴らしい景色があった時は嬉しいが

そうでない時の落胆は大きい

ガクッ

とにかく桜井に着いたところで

今回の旅は終わりました

お疲れ様でした

奈良という街

東の京や西の京
斑鳩には土産物屋があるのに

飛鳥や山之辺の道には

あまりないことがわかった
[PR]
Commented by ノリちゃん at 2009-05-13 09:00 x
お疲れ様でした。
私は6月2日に高松塚壁画修復作業の見学に奈良へ行きます。
奈良はもう何度もいっているので、他に行きたいところがみつかりません。自転車もいいのかな?と思ってましたが、???ですね。
Commented by spremuta-arancia at 2009-05-14 06:03
ノリちゃん!コメントありがとう!
レンタサイクルで坂道込みの16キロはさすがに疲れましたね!
暑かったし!
by spremuta-arancia | 2009-05-13 03:59 | 旅行 | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧