ロマン

あまりに古い歴史は

物語性が感じられないので

中世以降の日本史と比べると

興味が湧きませんでしたが

先日、自転車で走った天理~桜井にかけての山之辺の道沿いに

卑弥呼の墓ではないかと思われる箸墓古墳がありました

なお写真は別の古墳です
a0048609_673531.jpg

a0048609_675029.jpg

[PR]
Commented by 禿げちゃびん at 2009-05-29 20:02 x
うまやらしい!否うらやましい!実にいい旅をしましたね。天理から桜井にかけての道は歴史の宝庫です。K氏の都合で断念しましたが、是非是非足を運びたい地です。箸墓は卑弥呼ですと祈りたい。
奈良は京都に比べ人が圧倒的に少ないから好きです。来春は皆で歩きませう!
Commented by spremuta-arancia at 2009-05-30 07:10
ちゃびん様
コメントありがとうございます。
奈良がお好きな様子、コメントからもよくわかります
私は唐招提寺(修復中で残念でした)、薬師寺が好きです。
来春は是非!
Commented by ノリちゃん at 2009-05-31 21:15 x
あさって、高松塚古墳の壁画の修復作業の見学をします。
時間指定なので、あすから出かけて1泊します。
卑弥呼の墓、見てこようかな?
Commented by spremuta-arancia at 2009-06-01 06:04
実際に箸墓古墳の近くまで足を運んだ訳ではないのでわかりませんが、現在、宮内庁はここを第7代天皇の皇女の墓としているようで、入るのを禁止しているみたいですよ。以前千葉県の佐倉へ行った時立派な国立歴史民族博物館があったのに驚きましたが、そこの学芸員さんや、橿原考古学資料館の館長さんなどが調べて、卑弥呼の墓ではないかと思われる年代の土器が古墳から出たということですかね。
ロマンチックですが、古代の歴史や邪馬台国が九州か畿内かのどっちにあったなどを結論付けると教科書の文章が変っちゃうとか
問題があるのでしょうかね?
by spremuta-arancia | 2009-05-29 17:06 | 日本史 | Comments(4)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧