もうダメだぁ

暑い

暑いのに加えて

じいと話したら頭ガンガンしてきた

帰ったらバッファリン飲まなきゃ

今日は施設へ行きました

行くと「Oさん!ちょっと」

看護師さんから呼び止められて袋を見せられた

おじいさんが捨ててくれと言われたけど

困るのでお家へ持って帰って下さい

見ると腰のコルセットと冬物の衣類です

とりあえず詰め所に預けて

部屋へ行ってじいに確かめた

服を捨ててと施設の職員に頼んだの?

いや、そんなもの頼んでない

ボケとるわ

看護師さんからもらってきてじいに見せた

すると

なんだまだ捨ててないのか?

目障りだ早く捨てないか?と怒りだす

捨ててくれと言ったのは本当らしい

じいの理屈では

M子さん(姉)のところへ行くつもりだって

邪魔なものは処分するんだって

電話をしようと思っていたが、お前が来たで丁度いい

私たちの結婚式の写真も持って帰ってくれと

親戚のと兄貴のと私たち夫婦の写真を渡された

なんでこんな物(失礼な)、ワシが持っとったンだろう

確かに、今は子どもたちの結婚写真を眺めることもない

死後の遺品の整理は面倒だ

本人が要らないと言うんだから

わかった。じゃついでにM子さんたちのも持って帰ろうかと言うと

M子のはワシが行く時、渡すからいい

まだ、言っている

ゾンビみたいに船橋行きたい症候群が生き返る

看護師さんは衣類は捨ててあげるけどコルセットは捨てない方がいいよと言う

コルセットは高くて6万円要ったんだよ
(5万4千円返ってきたけど)

また骨折して痛いと言っても知らないよ

もう骨折しない

ここを出て行く

早くここを出ないかん

明日にもここを出る

じいの悪い癖がまた始まった

お前が来たら写真を渡すつもりだった

もう渡したで、用はない

あっそう!

じゃあM子さんに頼んでみたら!

と言って帰って来ました

施設の人はまたボケ老人の世迷い言が始まったかと

適当に話を合わせてくれています

M子さん!近々じいから電話がかかると思います

ご苦労様ですがあとは頼みます
[PR]
by spremuta-arancia | 2009-06-20 16:13 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧