何気に

何気に母の歳を越えてた!

いきなり何の話?

説明します

先日、ムスメと会った時、けったいな関西弁をしゃべっていたのが妙に違和感があった

それで

私が○ン年前、新婚旅行のついでに岡山の夫の親族に挨拶に行ったときのことを思い出した

名古屋へ帰ってしばらく岡山風の何やらほんわかした話し方をしていたら

母親にその話し方は気に入らないから止めてと言われた

理不尽な言われように悲しかった記憶がある

母の名誉のために付け加えると

結婚式直前、マリッジブルーだった私を母はとても心配してくれていた

それなのに

旅行帰りの私は行く前とは

うって変わって呑気に岡山弁みたいな変な話し方をしていたので

ムッとした母はあのような言葉を吐いたのだ

今の私はあの時の母親の年齢より上だ

母の心が寛容でなかったのも無理はない

私はこの歳になってもまだまだ心が狭いんだもの

※ムスメへ

母はムッとしていないから心配しないでね
[PR]
by spremuta-arancia | 2009-07-01 08:03 | 日常 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧