施設訪問①

大雨の中、先ほど

じいの施設へ行ってきました

寝てました

『何だ!こんな雨の日に!何の用だ!』

カーテンを閉め切って部屋は真っ暗

加齢臭

『これ!開けるでない!いらんことをするな!』

とほざくのを一切無視

窓を開け放つ

お掃除に来るヘルパーさんが窓を開けようとすると

『開けるな』

と言って開けさせないのだそうです

部屋は蒸し蒸し

臭い臭い

ヘルパーさんが気の毒です

カレンダーが7月のままです

夫がべりべり1枚破きました

『あっ!なにするんだ!まだ7月だがね!』

「もう、今日から8月ですよ」

『違うよ。まだ8月になっとれせんがね』




ここで館内放送がかかりました

”昼食前の嚥下体操をします。ゆっくり食堂へ降りてきて下さい”

『まあぁ飯だわ。帰ってけぇ!』

夫「寝てばかりいるのに、よく飯が食えるね」

『要らんことだわ!』

じいが怒った!

ボケてても嫌なこと言われると怒るんだ!

いや、ボケているからこそ、元々狭量な人なのでますます怒るのか?

寝ることと食べること以外やることがなくて

退屈だとか

たまに行くと

嫌味しか言わなくて

なんともしょうのないじいですわ
[PR]
by spremuta-arancia | 2009-08-01 15:00 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧