昨日は

私と入れ違いに京都を旅行してきた姉家族がじいの施設を訪問した

以下は姉からのメール報告です

じいの所へ着いたのが遅くなっちゃったのであまり長く話さなかった

生憎、施設長とケアマネさんがいなかったので

看護士さんと話しをしました

施設の本社の人が来た時、じいがその人とずいぶん話し込んでいたらしい

姉たちが行くと真っ先に西船橋の同系列施設に入所できる話が付いていると言ってその人の名刺を見せた

きっとまた、じいの勝手な思い込みに決まってると思い

看護士さんに聞いたところ、そんな事は言っていませんよという返事

やっぱり

じいはここにいるのが一番なので、大変ですけどよろしくお願いしますと頼んできました

M子に身元引き受け人になってもらって西船橋の施設にワシが入れば

郵便局(姉の職場)に行くよりいいと

さっぱり訳のわからないことを言う

推測するに、姉(M子)たち家族が行った時、施設長さんに

西船橋の同系列施設に入所できる話が付いているから

M子に身元引き受け人になって貰ってそこへ入る

(そう言ったらM子が承知するとでも思っていたのか?)

と言いたかったらしいが

この日は諦めたみたいです

帰るよと言ったら

「うん」

と素直にさようならって言った

看護士さんにはじいの事をいろいろ話してきました

施設長さんもケアマネさんもじいの事はよくわかってくれていると言われました

それでも、まだじいは看護士さんに、絶対にここから出て行くからと言っていた

出て行くにはそれなりの手続きが必要ですよと言われて

わかっているよと言っていたが

何にもわかってない

自分の頭の中には出ていく事しかないみたい

まだまだ同じ事の繰り返しが続くだろうね
[PR]
by spremuta-arancia | 2009-08-27 22:29 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧