じい

じいは姉の家に真夜中に電話を掛けてくる

姉:電話線を外して寝てます。夜中に起こされるのはこまるから。

朝早々じいから電話あり

とったらすぐ切れる

3度同じ事の繰り返し

なかなか出ないから携帯にかけて来た

(奴さんも中々やりよるわい)

話しが前に進まない

どうやら施設の人と話しをさせたいらしい

(私の時と同じだ)

でもその相手が忙しくてみつからない

探してくると言って電話が切れる

そして又、携帯にかかって来る

(姉は仕事で朝早く出勤する)

朝の仕事で忙しいからほっておくとじいもめげずに掛けてくる

とってみるけど訳の分からない事ばかりで話しにならない

とうとう100円がなくなったのか諦めたみたい

また夜中にかかって来るだろうなあ

私:おじいは呆れるほど元気だねぇ

そして自分たちの父親じゃなく、よそのおじいさんだったら笑えるけどね

困ったもんだ

これだけの執念深さ

他のことにぶつけたら?
[PR]
by spremuta-arancia | 2009-09-13 16:13 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧