これでしばらくはじいも

大人しくなるかしら

今日、施設へ行くと

すっかり意気消沈したじいは

ここを抜け出すつもりだったのに

怪我をしてしまって

しばらくは出られそうもない

とぼやいていた

後頭部を切っていた

どんな転び方をしたのやら

じいに聞いてもさっぱり要領を得ない

私:施設を出る出ると頑なに言うじい。

M子さんの言う通り長生きの秘訣なんだな。きっと。

しばらくは大人しくしても、治ればまた元通り元気になるでしょうよ!

姉:我が家に居た時も風呂場で転んで頭のてっぺんを切った。

施設を出たい出たいと言っているから、天国のおばあちゃん(母)がちょっと大人しくしてなさいと懲らしめたのかな。

私:私もおばあちゃんか神様か知らないけど空から見ていると思ったわ

この日

施設長もケアマネも看護師長も勢揃い

ちょうどいい機会なので

「いつもすみませんねぇ」

(じいが訳のわからない我儘ばかり言って)

と頭を下げたら

「いいえ」

(全て承知していますから)

(しばらくは大人しくしていてくれるでしょうね)


と目と目で会話ができました

よかった

ホッ!

施設の職員さんとは信頼関係を作っておかないとね
[PR]
by spremuta-arancia | 2009-09-15 14:24 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧