じい

夜中の2時に姉の家へ電話したことがあったが

最近は以前にも増して時間の観念がなくなったようです

朝食1時間後くらいに

『ワシ晩御飯は食べたかな?』

と聞くそうです

昨日、夫と私が訪ねたら

ベッドに横座りの格好のままで

寝転がっていました

やることもないので

仕方がないかもしれません

部屋がおじい臭で臭いので

カーテンと窓を開けると

『開けるでない!』

と怒鳴るのは相変わらず!

「しんどいのなら、履物を脱いで、ちゃんと寝たら!」

と言っても

聞こえているのかいないのか

返事もしません

駄々っ子のようです

「話はない?」

顔を挙げることもなく

『エライ(しんどい)で(い)かんわ』と言うだけ

話にもならないので

窓とカーテンを閉めて

「特に話がなければ帰ります」

と言って部屋を出ました

施設のケアマネと話をしました

「しんどいと言ってもお食事は残さずしっかり召し上がりますよ」

と余り心配していない様子

寝転んでいると

「おじいさん、大丈夫?」と言ってもらう為の

じいなりの精一杯の演技なのかもしれない
[PR]
by spremuta-arancia | 2009-10-12 00:21 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧