じい

部屋に鍵をかけて寝ていました

ドンドンドン

「おじいさんこんにちは」

中からじいが返事をする

でも開けてくれない

何度も扉をたたきました

「おじいさんこんにちは」

5分〜10分

やっぱり開けてくれない

結局看護師さんに開けてもらった

前回、話をしなかったのは

『わざと』だそうです

看護師さんが言っていました

嫌われたものです

部屋へ入って

椅子を買う提案をしてみました

『エライで寝とるんだ』

『そんなもんは要らん』

TVを観る時背もたれのついた椅子がある方がいいでしょ

椅子に座っていれば床擦れも出来ないよ

(履物を履いたまま横を向いて寝ているので

右にも左にも床擦れができています)

寝たままでいると寝たきりになってしまうよ

『そんな元気ないわ』『エライで要らん』

の一点張り

嫌われたもんです

ケアマネさんには今日じいに提案をすることを言ってあって

拒否されましたと報告をすると

”へえぇ、そうですか?

では私からお話をしてもいいですか?”

お願いしてきましたが

私たちの申し出をとことん拒否して

もしケアマネさんの言うことを聞いたら

いったい私たちが今までしてきたことって

何だったのだろうと思うね

念の為

『エライでかんわ』と言いながら

三度の食事は残さず食べています

まだまだ元気ですわ
[PR]
by spremuta-arancia | 2009-10-17 18:23 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧