待っている間

これは誰の指令なのか?

何でお前がここにいるのか?

何でこんなところにワシが居らねばならぬのか?

施設の人からは何も聞かせてもらっていない

無理矢理連れてこられた

ひとつひとつ説明してもどうせわからないだろうに

面倒くっせえェ質問ばかり

煩くて仕方がない

ただ、「施設の職員に病院へ連れてきてもらうと3000円要るんだってよ」と言ったら

『お前だったらどうなんだ?』と聞く

「私なら要らんよ」と言ったら黙った

しっかりしているのかいないのか?

呼ばれて診察室に入ると

今度は先生に『これは誰の指令なのか?』

先生「指令と言われても困っちゃうな」

『ワシはこんなところでこんなことをやっている訳にはいかないんだ』

看護師さん「忙しいんですね。わかりました。急いでやりますから」

診察が済んで会計を待っている間

Y子(母)が死んで今迄何にも楽しいことがなかった

毎日がつまらなくてつまらなくて

いっそ死んでしまったらいいのに何で死なないんだろう

とぶつぶつ煩い

「千葉のM子さんの家に居た時はどうだったの?」

『別に面白くも何ともなかったわ』

「だってよく旅行へ連れてもらっていたじゃないの?」

『あっちこっち引きずり回されていただけだわ。少しも楽しくなかったわ』

母が居た時は二人で楽しい生活ができたけれど

母に先立たれたあとは

どこで生活していてもずっとつまらなかったと言う

「お母さんが死んでしまったのだから仕方ないね」と話をしましたが

ドラゴンズの話題にしてみたり

おじいの妹さんのとし子さんのことを言ってみたりしたが

全く乗ってこない

楽しもうとしないんだもん

こんなに不満ばかりでよく7年半も生きているものです
[PR]
by spremuta-arancia | 2009-10-27 14:52 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧