週明けに退院

今日じいの主治医のお話が聞けました

多分明後日か明々後日抜糸

週明けには退院できるだろうとのこと

今日夫ははじめてCTの写真を見て

手術前にじいがぼんやりしていた訳がわかったと言いました

事実

こんなに血腫があるのに頭痛を訴えないのは不思議だと主治医にも言われたほど

脳みそを押しやっていました

手術のおかげで脳室が元通りになりました

94歳で元々、脳が萎縮していたとはいえ

相当の血腫があったものです

再発の可能性はあるものの94歳で手術はリスクがある

今度、再発しても手術するのは止めましょう

血腫と共に年を重ねていく方がよい

みたいなことを仰いました

手術後の暴れ方は凄かったのでもう二度とごめんだよ

ということなのでしょう

ところで、とても親身に世話してくれる若い男性の看護師がいます

私が、じいにもうすぐ退院なのだから

一人でお手洗いができるようにならないと

と言っているところへその男性看護師が入って来た

じいは敬礼して

『先生!お世話になっております!』

(ごっちゃになっています。それとも男性看護師は珍しいので先生と思い違いをしているのか?)

彼も私と同じことを言うと

『そうだね。甘えてばかりしとってはいかんでね。明日からはもっと歩く練習をします』

わかっているんじゃないの!

そして、やっぱりしっかりしてきたようです

そうだよ!

甘えてばかりしていてはいけないのだよ!

家族が言っても聞かないのに

他人(面倒を看てくれる人)の言うことは聞くのだから
[PR]
Commented by mhc at 2009-11-20 16:52 x
他人の言う事は聞くってホントそうだよね。
私も何度、他人の前で格好つける母に切れそうになったか!
by spremuta-arancia | 2009-11-18 14:02 | じい関連 | Comments(1)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧