やっぱりか!

先程、(夜の10時)じいの入居している施設のヘルパーさんから電話

じいが、また居室でこけたそうです

再び歩きだしたと先のエントリに書いたばかり

転倒のリスクは付き纏うと思っていたが

こんなに早くこけるとは

じいにはくれぐれも

転ばないように気をつけて

トイレへ行く時はナースコールで人を呼んでね

と言ってあるのだが

いかんせん

せっかちで人の話は聞かない

ヘルパーの介助が待てない

部屋は昼間でもカーテンを閉めて真っ暗

転倒するのが当たり前だ

今から病院へお連れしますか?

心配そうなヘルパーさん

夜遅くにわざわざじいを病院へ?

そんなことしてもじいは『ワシのために、ご苦労様』

なんて感謝しません

『あっちこっち連れまわされて疲れてまった』

文句を言うだけです

時間も時間ですし

職員さんには

安静に寝かせておいてくださいとお願いしました
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-01-17 22:55 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧