サークルと重なったこの日

結婚前まで勤めていた会社時代の友人が

所用で千葉の柏からご主人の実家岐阜へ帰って来ているよと

名古屋の友人から声がかかり久しぶりに会うことになりました

彼女及びその友人2人は還暦を迎え

ますます意気盛んです

私はそれよりほんのちょっと後輩です

日頃のうっぷんを思い切りぶちまけ聞いてもらいました

私を誘ってくれた人とは携帯番号を教えあっていましたので

出先でも連絡が出来ましたが

メールのやり取りをしたいと思い

赤外線でアドレスを登録させてと言うと

3人ともやり方がわからない

自分のアドレスも出せない

いつも携帯電話として使うだけと言います

夫もそうです

私もiPodを巧く使いこなせないので

人のことは言えないけど

携帯の赤外線通信ぐらいできたら

メールアドレスを移すのが簡単なのになぁと思ったが

メールしないんだったら仕方ないか

家へ帰ると

今度は千葉の船橋の姉から

3月5、6日に一人で名古屋へ来るので

泊まらせてねとメールがあった

4歳上の姉はメールを駆使しています

写メールもデコメールも送ってくる

一度姉にボケボケのおじいに会ってもらいたいと

思っていたので丁度よかったです

びっくりすると思います
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-02-10 23:52 | 日常 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧