じい

姉メール
>これからは車椅子生活念願かなったんじゃない?スタッフに面倒看てもらって

>一人で歩くと転けるしまた面倒な事になるからこのまま車椅子生活の方がいいかな

>名古屋に行こうと思います。一晩お世話になりたいと思いますが、よろしいですか

>私に会うとまた、千葉へ行きたい事を思い出すと大変ですが…

姉の暢気な意見に少しムッときた

(:_;)

ウンチマミレ事件の時のこと

夜遅く病院から帰るのに施設の運転手は帰宅した後なので、仕方なくタクシーに乗せた時のこと

特にタクシーに乗せるのは本当に苦労した

本人は全く動こうともしないので病院の看護師が乗せてくれた

やっと乗せたものの

じいは『シンドイ』と言って座らず、後部座席に寝転んだ

私は助手席に座って施設へ戻った

大変だった

つくづく歩くって大切だなぁと思った

少しでも歩けたらトイレでも

タクシーに乗せるにも苦労はしなかったものを


施設では、一時的に車椅子を使う人には貸し出してくれる

車椅子生活となると専用の車椅子になる

目一杯介護保険は使っているので、自己負担となり

車椅子借用料は月4000円

じいも段々お金が掛かるようになってきた

勿論じいの貯金から払っている
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-02-12 06:54 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧