2006年 06月 26日 ( 1 )

奈良県の高校生の事件

奈良の高校生の事件に関して思うこと。

誰にも親を嫌いになる時期って多かれ少なかれあると思います。

どこの親もうるさいものです。

これがなぜ殺人事件にまで発展したのでしょう。

母親がなさぬ仲だからでしょうか?

父親の期待が大きすぎたからでしょうか?

父親もまた厳しく育てられたと、ワイドショーでは厳しさの連鎖だとリポートしていました。



私も受験の時期など、あまり勉強しないので眼鏡が飛ぶほどぶん殴られたこともありました。

親なんてどこでもそんなもんやと思っていました。

社会に出てみて、友人に聞くと、うちはかなり厳しい親だったとわかりましたが…



以前に東京都板橋区で、両親を殺害後、家に火をつけた(爆破でしたか?)少年がいました。

この時も親が厳しすぎたのでした。

父親が厳しくしたら、母親がフォローしなくてはいけない。

厳しさの中に愛情がなくては子どもは悲しい。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-06-26 16:40 | ニュース | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧