2016年 11月 23日 ( 3 )

四国の城廻り

11/22

道後温泉のホテルをチェックアウト

いよいよ松山城へ

9:00登城開始

平城なのにロープウェイがある

たかだか100メートル足らずの松山城

訳なく歩いて登りました

登って門から入ると

枡形虎口

攻め手には攻め難い城です

益々フアイトが湧きます

昨日のボランティアのおっちゃんが

松山は今や坂の上の雲で

秋山兄弟で知られるようになったが

正岡子規や夏目漱石(彼は松山出身ではないが)

高浜虚子

河東碧梧桐

もっと文化の香りを味わって欲しいと言っていた

しかし

松山城はすごい

賤ヶ岳7本槍の加藤嘉明が入り

蒲生、松平と続き

新政府に恭順を示すため

維新前には松平姓を返上

久松が続いた

皆に愛されている松山城は

宝です

現存天守の中でも

素晴らしい城です


午後は坂の上の雲ミュージアムへ行った

10年前に松山を訪ねた時にはできてなかった

建物は安藤忠雄氏設計の

コンクリート打ちっぱなし

新しい情報は特になく

本を読んでいれば

得られることばかりで

少々がっかり
[PR]
by spremuta-arancia | 2016-11-23 19:15 | 旅行 | Comments(0)

四国の城廻り

11/21

11:55宇和海14号宇和島発

12:39大州(おおず)着

大州城

歴史は古く

1300年代宇都宮氏が築城したが

その後

藤堂高虎、脇坂安治の手により

完成した

その後

加藤貞康が転封

明治維新まで加藤氏が治めた

廃城令により破却されそうになったのを

住民の活動により

天守だけは助かったが

その後老朽化や構造上の欠陥のより

1888年に壊され

2004年に復元された

全て中は木造

中々のもの
[PR]
by spremuta-arancia | 2016-11-23 17:49 | 旅行 | Comments(0)

四国の城廻り

11/21

朝食を6:30に食べて

ホテルを7:25出発

JR 松山駅へ

8:08発の特急宇和海5号で宇和島へ

1時間22分

宇和島駅から徒歩20分

お城登城

途中道を尋ねた女性に

「行ってらっしゃい

ありがとう宇和島を選んでくれて」

と言われて感激

上手く受け答えできなかった

伊達の殿様のお城

五角形の形らしい

全容を知りたい

少しだけでもわからないものかと

周りを歩いてみたが

幕府の隠密さえ

四角形と間違えて報告したぐらいだもの

わかるわけないか

諦めた

次は大州
[PR]
by spremuta-arancia | 2016-11-23 17:46 | 旅行 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧