2016年 11月 24日 ( 3 )

四国の城廻り

11/24

朝8:00高松の琴電築港駅から瓦町で志度線に乗り換え

琴電屋島駅へ

8:45バスで屋島山上駅へ

同じ電車で屋島へ向かった我々とほぼ同年代の老夫婦

時間の計画を立てずに行動しておられるようだ

山上行きのバスの時刻表

8:45発のところに※印

※は12月~2月は云々

文字が消えていて意味がつかめない

そこで琴電屋島駅に聞きに行ったが

無人駅でわからぬと

右往左往しておられた

しかもタクシーも止まっていないとぼやいている

琴電屋島駅で2組の老夫婦4人しか降りなかったのに

タクシーが止まっている筈がない

私たちは冬季は8:45運行がないと

予めタブレットで検索してわかっていたので

大丈夫ですよまだ11月なので運行しますと伝えた

千葉県松戸市から来たそうな

その二人は何が目的なのか

昨日は小豆島の寒霞渓

その前日は栗林公園へ行ったとか

私たちは屋嶋城「やしまのき」を訪ねる

中大兄皇子の時代

白村江の戦いの後

唐*新羅の侵攻に備え防ぐ砦として築いた

屋嶋城「やしまのき」は

最近発掘調査が進んで

一部復元された

埋蔵文化財発掘センターの作ったアプリがある

wi-fi の環境下でアプリをダウンロードしておいた

城壁の石垣にタブレットをかざすと

cg で城門が写し出されるので

画面のカメラのマークをシャッターすれば

撮影できる

このアプリが重い

アプリをタブレットにダウンロードするために

ドンだけ

孫のビデオを処分したか

ごめんね

屋島の南嶺を一周して

帰途に着く
[PR]
by spremuta-arancia | 2016-11-24 20:30 | 旅行 | Comments(0)

四国の城廻り

11/23

12:02今治から予讃線

13:27丸亀まで

丸亀城は現存天守

天守は可愛らしいのがぴょこんと載っかっているだけだが

石垣が凄い

たかだか6万石にしちゃ

立派な石積み

初めは高松城の支城だったが

高松城主生駒氏が生駒騒動の為

この城も召し上げられ

独立した城になって

山崎氏が入った

城郭整備の途中

嗣子なくお家取りつぶし

京極が6万石で入り

維新まで続いた


ここで娘とはお別れ高松空港へ

私たちは高松へ

夫は懸案のコインランドリーへ行った

乾燥機使用中

ホテル近くのうどん屋で夕食
[PR]
by spremuta-arancia | 2016-11-24 17:06 | 旅行 | Comments(0)

四国の城廻り

11/23

さて夕べのうちに

予讃線で今治に入り

朝から今治城へ登城です

今治駅の近くの散髪屋さんで面白い張り紙を見つけた

病み上がりのため今日は1時で閉店させて頂きます

明日は9時~6時まで営業致します

病気なんだ大変だな頑張って下さい

駅前からバスで今治城へ

途中港の桟橋を通る

船の形のタワーはみなと交流センター

今治は造船とタオルの町

城の敷地内に檜垣為治さんと矢野さんの銅像がある

今治城は海城

お堀は海水が入っている

築城の名手藤堂高虎が造った城だけあって形の良い城

中は木造

金がかかっているが客は少ない

名古屋も河村市長が木造の城を造りたがっている

今治城みたいにならないか?心配

城の周りに市民の運動のためのスポーツマシン
(というほどのものではないが)

背もたれのないベンチがある

お尻のところの座面が低くなっている

腹筋運動のための椅子

私は腹筋苦手

夫と娘はできるが

私はさっぱりできなかった

今治はしまなみ海道の起点でもあるので

至るところに自転車を停められる場所がある

それゆえスポーツマシンもあるのか?

次は丸亀
[PR]
by spremuta-arancia | 2016-11-24 17:04 | 旅行 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧