カテゴリ:言語( 47 )

近頃気になる言葉遣い

以前会話した知人がこんなことも言っていました。

「○○のおかげ」と「○○のせい」が最近全く逆の使われ方をしていると。

「お前が言ったおかげで、お目玉くった(死語?)じゃないか」

こちらの使われ方が流布しているのは、知っていた。

「せい」の逆の使われ方の例が思い浮かばなかった。

先日「これや」と言うトーク番組を見た。

現役を引退したサッカー選手が

「俺がアシストしたせいで、あいつが点を決めることができた」

明らかに間違った使い方です。

言葉って変わっていくものなのかなぁ。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-12-19 08:32 | 言語 | Comments(0)

手話の学習

とんだ失敗談。

手話の学習会で勉強を始めたばかりのころ、現在30ン歳のわが子が東京のある大学(私は地方都市に住んでいます)に入学が決まりました。

学習会で、「娘」+「東京」+「大学」+「入る」+「決まった」

すると、先生が「ほおー、すごいですね」と拍手をするのです。

えっ!何が!

私の手話が素晴らしいの?

仲間の生徒も「へえ、すごいね」と言うのです。

それでも、私は気がつきません。

「?」

「あなたのお嬢さん、東京大学へ入学するのでしょう?」

「えっ?私そんな」

あっそうか。「東京」+「ノ」or「場所」+「大学」が正しいのか。

それからというもの、先生は私に断りなく、この失敗例を新しく手話を学習する人に披露しています。

「トホホ」(-.ー;)
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-12-13 16:10 | 言語 | Comments(0)

フツーに

「フツーに」

この言葉を言わない日がないほど「フツーに」なってしまった。

以前は別の言葉を使っていたのだと思う。

「何とはなしに」「一般的に」「問題なく」「とても」「いつもと同じように」

今日一日が無事に終えられたことを、「フツーに」一日が終わった。

なんと無味乾燥な味気ない言葉に変わってきてしまった。

言葉数が減っていく気がします。

色々なシチュエーションがあるのにも拘わらず、ひとつの言葉に集約されてしまう。

日々の生活の中でもっと言葉を大事にしなければいけないと思います。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-12-11 17:16 | 言語 | Comments(0)

近頃気になる言葉遣い


『万引きは立派な犯罪です』

大手スーパーテナントの百均ショップで、この貼り紙を見て「?」と思った知人が、スーパーに置いてあったお客様の声に投函したそうです。

「【立派】という言葉はよい行いの時に用いる言葉なので、立派な犯罪などと言うのはおかしいと思う。」

すると、お店は貼り紙をはがしてしまったらしく、彼女は「そうじゃないのに」と嘆いていました。

その話題で我が家ではかなり盛り上がりました。



夫は「少額と言えども万引きは万引きですよ。と言いたかったのじゃないか?」

しかし、言葉が不適切です。

「【間違いなく】か【紛れもなく】ならどうだろう。」

「うんそれならいいよね。」


息子は「【歴とした】ならど~う?」

【歴とした】

身分・家柄の高いさま。また、歴然としているさま。

はっきりしているさま。

「歴とした証拠」などと使うようです。

これも正しい使い方のようです。(異論ある?)



受験しましたが、『見事に落ちました』

「見事に」はほめ言葉のはずですが、受験失敗は決してほめられたことではありません。

でもこの言い方も最近は「フツー」に使います。

自分の失敗を笑いものにして自嘲して言い表したり、

他人のよくない行いを、厳しく戒めることをしない今の風潮なのでしょう。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-12-10 14:29 | 言語 | Comments(0)

手話のサークル

『かける』

眼鏡をかける。電話をかける。勝負をかける。椅子にかける。橋をかける。気にかける。

迷惑をかける。駅までかける。アイロンをかける。しょうゆをかける。保険をかける。

時間をかける。天秤にかける。裁判にかける。声をかける。鍵をかける。鍋をかける。

服や帽子をかける。集合をかける。

これだけではありません。

『水をかける』

この言葉は意味がいろいろある。

花に水をやる。打ち水程度の量。

火事を消す(バケツの水程度で消えるかどうかはわからないが)

話に水をさす。(腰を折る)

いっぱい出ました。

こんなに盛り上がるとはびっくりです。

全員参加型のサークルになりました。

今日教わった手話が肝心のとき表せるかどうかが問題。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-12-06 16:18 | 言語 | Comments(2)

最近気になる言葉

リポーターが画面を指差して

「こちら」

指差された画面の右下に所在地が小さく(小さすぎくて見づらい)表してあるだけで、

音声では何処にあるとの説明がありません。

この場所に在る、とても珍しくて注目すべきものをリポートしたいはずなのに、

「こちら」と指差すだけ。

TVって、必ず画面から目を離さず見ているとは限りません。

ただ、つけているだけってこともあります。

「こちら」

って言われて注目すると画面の右下に所在地が小さく表してあるだけなのは、リポートしたってことにならないのじゃないでしょうか?

これは、NHKの朝のニュース番組です。

ちなみに、この日の番組10分間の内、「こちら」と何回言ったか数えてみました。

5回言ってましたよ。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-10-30 09:30 | 言語 | Comments(0)

分祀


WORDで「分祀」という文字がでません。

「分」+「合祀」-「合」

広辞苑で「分祀」を引くと、

ぶんし【分祀・分祠】

①分けて祀(まつ)ること。

②本社と同じ祭神を別の新しい神社に祀ること。

とある。

①と解釈すれば、いわゆるA級戦犯だけを分けて祀る。ことでしょうか。

靖国神社は以前から、「分祀」などあり得ないと言っていますが、②の解釈なら分けることなどできない。

ということでしょう。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-07-25 07:41 | 言語 | Comments(0)

日本語が変だよ

事件モノのドラマを観ていた。

主役級のデカさんに対して

課長クラスの上役が怒鳴るシーン。

「苦労をかけさせるな」

苦労させるな

苦労をかけるな

でいい。

かけさせるな。

は変。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-06-24 07:07 | 言語 | Comments(0)

このごろ気になる言葉遣い

自分のことなのに断定せず疑問形で話をする。

語尾上げが気になっていました。

今はその発展型なのかな?

○○かな?

気になります。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-03-29 09:52 | 言語 | Comments(0)

このごろ気になる言葉遣い

「敵役」(かたきやく)をてきやくと読んだヤツがいる。

昨夜フジテレビの〇〇スペシャルをぼんやり見ていた。

このあと「西遊記」が最終回だと言っていたので番組宣伝の意味もあるのでしょう。主役のタレントが役柄の扮装で出演していました。

ゲスト出演した●●くんとの格闘シーンのVTRを放送。

司会者は「西遊記の第1回に、ゲスト出演した●●くんが、『てきやく』で出ていたネ」と発言していましたが、『かたきやく』と言うのが正しいと思います。

番組にベテランの男性アナウンサー(フジテレビだから敢えて男性アナと言う)が出演していれば、そっと訂正もしてくれただろうが…。

若い女子アナではフォローは望むべくもない。

ちなみに西遊記の2人と司会者はSMAPの5人のうちの3人でした。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-03-21 02:44 | 言語 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧