カテゴリ:教育( 24 )

マスコミ

マスメディアというべきか

政治などの行き過ぎに

ブレーキかける役割だったはずが

いつの間にか

行き過ぎているのは

マスメディアのほうで

それにブレーキをかける

役割は

SNSなどの

一般の人のようだ


先般の

高畑敦子さんの息子さんの

おかした犯罪について

過熱している

取材記者の質問の

行き過ぎを

一般の人が

批判している

変化してきている
[PR]
by spremuta-arancia | 2016-08-27 03:39 | 教育 | Comments(0)

試験勉強

何もかも犠牲にして
打ち込んできました

というのは嘘

なんで私はこうも

集中力が持続しないんだろう

いやんなっちゃう

とにかく

終わった終わった終わりました
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-10-14 13:45 | 教育 | Comments(0)

大学の先生が

18歳や19歳の生徒に向かって

何は嫌いだの誰それは人間のくずだのって

自分の価値観だけで

好き嫌いを言う大学の先生ってどうなんでしょう?

私たちのように

人生の折り返しをはるかに通り過ぎた者なら

変わり者の大人の話を聞いても

ただ、笑っていられるが

生徒達は生殺与奪権を握られていて

先生には逆らえない

この先生はよほど中国がお好きなようです

講義の内容は私が担当した時代は「夏」「殷」です

中国の春秋時代より以前の時代

その後別の通訳者は「周」など春秋時代の話になっていく頃を担当すると思う

おもに古代史であった

紀元前2000年の話はとてもロマンがあって

壮大であった


ドラえもんをまねてみたり

HONDAを一文字もじったような名前をつけた

オートバイを走らせるような国とは同じ国とは思えない

自分の考えありきの先生の講義のように

中国と言う国は知的財産などは全く無視した国です

というマスメディアの報道のおかげ?)ですっかり中国が大嫌いな私です
[PR]
by spremuta-arancia | 2011-10-13 17:20 | 教育 | Comments(0)

つづき

歌舞伎なんざね!
(きたよ
もう驚かないよ
今度は何言うんだろう?
楽しみになってきた)
(残念ながら
個人名がバンバン出るので
ピーでいきます)
「ピー」なんて歌舞伎俳優じゃなかったらただの人間のクズですからね
一度、ラーメン屋で隣り合わせになったことがあるんですけど
礼儀(ラーメン食べるのに礼儀って必要?)はなってないし
親父だって上手くないんですよ
だから人間国宝にはなってないんですよ
あいつに継がせるくらいなら
玉三郎に継がせろって話ですよ
(女形は立ち役にはならないからなぁ)
別の「ピー」なんてのも結婚前に隠し子がいたし
親父は上手いけど
僕は、叔父さんのほうが上手いと思いますよ
(結構見ているんですよねこの人
見ていなきゃ上手い、上手くない
の判断はできないんですものね)

伝統的なものでいうなら
僕は相撲が大好きなんですよ
(好きなものもあるんや)
外人力士が多いって言いますけど
インターナショナルなスポーツとして
見ればいいじゃないですかぁ
僕は朝青龍は大好きでしたよ
この頃は変な四股名が多いですよね
ガガ丸って何ですか?
そのうち
エジプトあたりから
琴ナイルとか琴ミイラとか
出て来るんじゃないですか?
(イスラム系は食べ物関係で難しいんじゃないですかね
けど、なんで琴ケ獄部屋なのかしら?
琴の若ファンだったのでしょうか?)
[PR]
by spremuta-arancia | 2011-10-11 06:55 | 教育 | Comments(0)

つづき

講義が佳境に入る頃
「がっしょう」なんて大嫌いなんですよ
(わっ!いきなりきた
手を合わせるほうか?
それとも歌うほうか?)
僕はお聞きの通り声が高いでしょう
(合唱のほうか)
歌うのは下手くそなんですよ
だから
合唱が大嫌いなんですよ
なのに
中学生の時
お前は
声が高いから
女子のすぐ横へ行け
と言われ
自分のパートの
音程が取れず
調子外れに歌っていると
もういい
お前は歌うな
口パクでいけ
以来
合唱なんて大嫌いなんですよ
歌いたいならカラオケへ行けって話ですよね!
クラシックも嫌いなんですよ
エラソーに自分だけ
グレードが高いぞ
セレブの階級の趣味だと
踏ん反り返るのが許せないんですよ
(合唱とクラシック関係ない!)
僕なんか
少女時代大好きですから
今からでも
少女時代に入りたいくらいですから
このおじさん
いや先生(36歳独身)
怪しいわぁ
[PR]
by spremuta-arancia | 2011-10-11 05:41 | 教育 | Comments(0)

つづき

僕もあるスポーツ競技の顧問をやっているんですが
好きでやっている訳じゃない
やらされている
生徒も可哀相なんですよ
練習に明け暮れるもんですから
単位を取れないから卒業できない生徒が多いんです

文化大革命について書かせたとき
体育会系の練習で勉強をする時間がなくてすみません
文化大革命は毛沢東が起こしました
僕は毛沢東を知っています
僕は中国が好きです
たったこれだけ
ウィキペディアを丸写しでも「可」をやるのに
さすがにこれじゃ「不可」しかやれない
この生徒が箱根を走る生徒という訳じゃないですけど
箱根を走った生徒がどういう人生を歩むかというと
箱根だけで競技人生を終える生徒が多い訳ですよ
そこまで努力を積み重ねてきたのに
人間として中途半端な生き方しか歩めないと思うんですよ
(大学の先生として生徒の行く末を心配しての発言と善意に解釈した
自分も走るし駅伝大好きな夫に聞かせたらただ笑っているだけだった
夫は今日も出雲駅伝の出場選手の記録に余念がない)

(駅伝の中では箱根がひとり20㌔で最長です
それ以外はもっと短い
瀬古利彦
中山竹通
谷口浩美
箱根を走ったあとマラソンも活躍した
一方
早稲田、渡辺康幸はそのあとあまりパッとしなかった
しかしマラソンで勝てないのはほかの理由だと思う
ケニア勢にはどうあがいても勝てない
何か方策を考えないといけない
箱根のあと
中には、商社マンとして生きる人もいる
誰が勝ち組で誰が負け組かはあとになってみないとわからない
彼らは燃焼しきったのでそれで終わってもいいと思っているのかもしれない

甲子園に出場した野球選手が全員、野球の有名大学かプロに行けるとは限らないと同じように
箱根の選手も
単純に計算しても一年間で10人×20校として200人もいる

夢を叶えたあと
長い人生
どう生きるかはそれぞれに任せられる)
[PR]
by spremuta-arancia | 2011-10-11 04:44 | 教育 | Comments(0)

週末

通信教育のスクーリングの手話通訳をしました
講義の内容が興味深かったのと講師の話も面白かったのですが
話が脇道に逸れると
講師の特異な性格が丸わかりでした
ある時、突然スポーツの話になりました
駅伝特に僕は箱根駅伝が大嫌いなんです
あんなもん
関東ローカル番組ですからね
全国放送するなって話ですよ
北海道や九州の大学が逆立ちしても出られないのですから
ひとり20㌔ずつと距離が中途半端なんですよ
あんなことをするから日本はマラソンが弱いんですよ
(う~ん!当たらずとも遠からず)
皆さんは箱根駅伝の何が好きなの?
フラフラになっているところをコーチが止めさせるつもりで
身体に触れようとすると
選手がイヤイヤをして、フラフラ走らせて、結局は棄権してしまうのが可哀相で見るの?
それとも、あと少しで襷が繋がらなかった大学が可哀相でドラマチックだから見るの?
(あれは駅伝大好き夫も腹立ててます。何故、ちゃんと調整して出場しないんだと)
[PR]
by spremuta-arancia | 2011-10-10 19:24 | 教育 | Comments(0)

息子よ将来の日本を憂う

毎週通っているお習字へ行って来ました

以前息子と一緒にお習字に通っていた

中学校時代の同級生の娘(こ)が今般結婚する話を聞きました

その娘さんは、今はもうお習字には来ないのですが

弟君が時々気が向くとやってきます

こいつ滅多に書かないのに、たまに書く字が巧いのがむかつく

ところで新婚旅行はどこへ行くの?

とお習字の先生が弟君に尋ねました

さてここからが問題です

最初の予定の国では新型インフルエンザが最初に流行ったので

急遽行き先を変更したのだそうです

メキシコですよね

弟君そのメキシコがどこにあるかがわからないって言うんですよ

彼も社会人

聞くと中々の大企業に勤めているのですが

メキシコがどこにあるか

アフリカ大陸?とか聞くんですよ

これはもう教育の問題ですよ

ヘキサゴンのタレントたちを笑えない

由々しき問題です

日本はどうなるの?

心配になりましたよ
[PR]
by spremuta-arancia | 2009-07-31 22:06 | 教育 | Comments(0)

神奈川県の決断

記事

日本史の必修化を国に要望していたが、実現しないため独自で踏み切ることにした。
県教育長は「国や他の都道府県に影響を与えることができれば」と話した。
 県教委は今後、有識者などの検討会を設け、新設2科目の教材や、教員向けの指導書を2年間かけて作成。
22年度から2科目の履修を一部高校で試行した上で、県の規則に基づき県立全校に設置を義務付ける計画。
新学習指導要領が実施されるとみられる25年度をめどに履修を義務付ける。
 地理を選択した場合は、既存の「日本史A」「日本史B」、新設2科目の計4科目の中から、少なくとも1科目を必ず選択することになる。

 神奈川県知事の話「(必修化で)愛国心や郷土愛がはぐくまれると思う。しっかりした日本人、国際人の育成に日本史は不可欠。県教委の判断を評価したい」


賛成です。

自分の国のことを他国の人に語れるぐらいに知っていた方がいいです。

私自身も語れませんが、

「クイズへキサゴン」を見るたびにそう思います。
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-02-15 07:18 | 教育 | Comments(0)

中学校の総合学習

サークルから聞こえない人3人と私たち手話ボランティア3人がお邪魔をして、中学校の総合学習で手話の講習をしてきました。

事前の打ち合わせで、学習の目的は手話そのものを習うだけではなく

手話を母語とする聞こえない人たちの生活や文化を学ぶのが目的と聞いています。

前半は、聞こえない人がコミュニケーション方法、自らの生い立ちや手話獲得までのいきさつ

聞こえないがゆえの不便さとそれを克服するための工夫や道具の紹介

バリアフリーが普及した現在は以前に比べてどのように便利になったかを講演しました。

聞こえない人たちのコミュニケーションは顔を合わせ、視線を合わせるところで成り立つものです。

にもかかわらず、生徒たちは聞こえない人の顔は見ずに、読み取り通訳をしている私たちの声
を聞いて、必死でペンを走らせていました。

先生に生徒たちはメモを取っていますがテストでもなさるのですか?

と聞きますと、レポートを出させるのだとおっしゃいます。

聞こえない人たちのことを知ってレポートを書くための学習ならビデオや本を利用すればよい。

折角、生の授業が見られるのに講師を見ないでひたすらメモる生徒たちを見た時、なんてもっ
たいないと思いました。

学習が始まる前、先生方は少しでも手話や、福祉に興味を持つきっかけ作りができればいい

と、おっしゃっておられました。

きっかけ作りだけなら、レポート提出は不要ではないのだろうか?

自分たちの前で聞こえない人たちが、コミュニケーション手段をいくつか挙げて情報は目で見て
得るものだと話しているのに(バイブでお知らせする道具もありましたが)、

まさにその真逆を地で行く違和感を禁じえない内容の講演になってしまいました。

反省点:

事前の打ち合わせの時、聞こえない人の話に読み取り通訳をつけると決めた時点で、上記のことが想定できなかった。(経験不足と未熟さゆえ)

手話そのものをみてほしかったのなら、ゆっくりでもいいから読み取りなしで講演してもらえばよかった。

後半は手話の学習です。

主に挨拶を教えて欲しいということでした。

最初はあまり盛り上がりませんでしたが、名前を表わす頃になると、ようやく生徒たちも打ち解けて、笑顔や笑いも起きて楽しく手話学習ができました。

聞こえない人とのアプローチ作りという点では、まずまずの出来でした。
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-02-05 21:22 | 教育 | Comments(0)