カテゴリ:日常( 424 )

元市会議員さん

電車に乗っていて、二人のおじさんの話を聴くともなく聞いていました。

一般人のおじさんが一人で立っていたところ、どこかで見たことがあるわ~と思うおじさんが近づいてきてべらべら話し始めました。

内容は、パンピーのおじさんが住んでいる学区にはまだコミュニティセンターがなく早く建設したい。

用地がないので公園に作る構想があるが、公園法という法律がネックになっているので難航している。

私が市に働きかけ交渉中なので安心して欲しい。

ところが、現役の県会議員が自分に全く相談がないと横槍を入れて暗礁に乗り上げている。

あとは件の県会議員さんの悪口に終始しました。

この県会議員は事務所の隣に邸宅を作っているが、何か悪いことでもしていないとあんな大きな家は建たない。

以前にもこの地域で、市会議員が斡旋収賄で逮捕されたが、あの県会議員もそうなるかも。

△米●×A&★#$

私は目をつぶって寝たフリをしてちゃんと聞いていました。

何だかレベルの低い話をしていましたよ。

このおじさん、自分の名前を何回も大声で言っていました。

帰ってから調べましたら、そのおじさんは元市会議員で今は市の外郭団体に天下りしていることがわかりました。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-02-24 17:35 | 日常 | Comments(0)

デビットカード

引ったくり事件が後を絶たない。

下ろしたての年金を引ったくられ、引きずられてケガまでしたお年寄りを見るとお気の毒としか言いようがない。

日本は紙幣、貨幣が何にも優先して使われているが、お金を持ち歩くことで犯罪が起きる。

保険会社が対策として、外交員に大金を持ち歩かないように指示を出した。

私のところにも保険屋さんから契約書のような用紙と一緒に次の手紙が届いた。

「保険料金を公共料金の支払いのように、金融機関からの引き落としにします。」

そこで思い切ってこんな提案をしたい。

本人じゃないと使えない形態の「デビットカード」を一般化してはどう?

日常のスーパーの買い物にもデビットカードを使えるようにすれば、お金を持ち歩かなくてもよくなる。

ATM機械を大型ブルドーザーで持っていかれることも無くなる。

お年寄りもデビットカードで買い物ができれば年金を窓口に下ろしに行かなくてもいいと思う。

孫に小遣いがやれなくなるかな?
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-01-28 09:04 | 日常 | Comments(2)

ビール工場見学

グループでビール工場を見学してきました。

予約が必要です。

以前見学を申し込んだ時、満員で他のグループと一緒になりますがいいですか?

なんて言われたので、本日に延期しました。

学習サークルなのですが、遊びとなると例会の時と違ってほぼ全員出席です。

JRの駅で待ち合わせ電車で二駅。いつもと違う見知らぬ街を歩くのは新鮮でプチ旅行気分になれて嬉しい。

幹事なので前もって地図を印刷、こっちですよ。早く歩いてくださ~い。ツアコン気取りで引率しました。

案内の可愛い女性が説明してくれました。

入り口のモニュメントホールを除いて、工場内の写真撮影は禁止です。
a0048609_1046578.jpg
原料の大麦の麦芽を食べました。

少し甘みがあっておいしかったです。

品質管理室を見ると、頭から足元まで白衣に身を包んだ女性が一人黙々と厳しい品質管理をしていました。

この麦芽に副原料を加えて煮てろ過すると、透明な麦汁になる。

甘くておいしいので、試飲の時に差し上げます。

これにホップを加えると苦味が生まれる。

この工程はガラスを隔てた通路まで暖かい。

冷やした麦汁にビール酵母を加えて発酵開始。

この工程の通路は寒い。

麦汁中の糖分がアルコールと炭酸ガスに分解されて「若ビール」ができる。

タンクでじっくり熟成しビン詰め、缶詰めされる。

色々ある缶ビール容量のうち500mlの缶ビールが一番経済的なのだそうです。

但し、多すぎて飲み残さなければ。

約1時間の見学を終えて、20分間は飲み放題。

できたてのスーパードライで乾杯。

おつまみの合鴨の燻製もおいしかったです。

麦汁は「………」です。

お土産に日テレを辞めてフリーになった福澤朗アナが宣伝する、新製品の大豆のビール。

ギフトショップでショッピング。

合鴨の燻製は2100円高ーい。

私は頂いたこの大豆のビールだけです。
[PR]
by spremuta-arancia | 2005-11-26 07:18 | 日常 | Comments(0)

ショッピング

マッサージチェアを欲しいと言う夫と電気屋さんへ行きました。

電気屋さんのマッサージチェア売り場で待ち合わせ。

その日は買わずにサイズだけ調べようと思っていたのですが、売り場の女性はこの夫婦は買うぞと思ったらしく、今日は表示価格より5%お引きしますよ。と甘い言葉で誘う。

売値の5%だけ手付金を払ってください。残りは配達の際に支払ってくれればいいですと言う。

今日は見るだけで買うつもりがなかったし、このあと、隣のファミレスで食事して帰ろうと思っていたのでその分を引くと、今払えるのは2.5%ぐらいしかない。

日を改めようか、でも5%割引は魅力だし。

で、結局食事は諦めようと、なけなしのお金を払って帰ることにして1度は支払いをしたのですが……。

レジで夫は、スミマセンが残りを必ず近いうちに支払いに来るから。2000円返してくれない?

お店のレジの人「?」

訳を話したら、わかってくれて、2000円返してくれました。

おかげで、食事ができました。めでたしめでたし。

来週末には、マッサージチェアが届きます。愉しみです。
[PR]
by spremuta-arancia | 2005-11-21 06:04 | 日常 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧