カテゴリ:学習( 36 )

捕虜の居た駅

城山三郎氏の著作
本にはなっていない
1944年頃
有松駅から電車に乗車したとき
軍需工場へ通う
捕虜たちを見たことを
書いてある

当時
若者は全部兵隊にとられて
駅の改札係は女子高生が担っていた
筆者はその女性に
淡い恋心を抱いていたようだ

駅でいつものように
彼女を見ていたら
怒号が聞こえた
追い立てられるように
列車に乗り込む捕虜たちを見た

筆者も戦局厳しい当時は
勤労動員で軍需工場へ働きに行っていた
慣れない仕事で
火傷や擦り傷が絶えなかった

実は彼は捕虜たちと同じ工場で
働いている

工場には同じ系列の工業高校がある
しかし
功名心にはやる
筆者の通う高校の校長が半ば強引に
その工場の動員を決めた

突然工場で捕虜たちに会わなくなった
別の工場に変わったという
駅では相変わらず見かけた

筆者は予科練を志願した

入隊の前夜
名古屋はB29の絨毯爆撃に見舞われ
熱田神宮も焼け
国鉄も名鉄も不通になった

彼は近所の人たちの万歳の声で見送られ
名古屋までの長い道のりを
自転車をこいだ

筆者自身の話
このあと
終戦
一橋大学へ進学する






[PR]
by spremuta-arancia | 2017-08-28 05:10 | 学習 | Comments(0)

日本語は難しい

先日

TV のレポートで

踊りと三味線の先生と言っていたが

お師匠さんか師匠が合う

生徒は弟子

練習は稽古がいい

その場所その場合に合う言葉を選ぶことが必要ですね

[PR]
by spremuta-arancia | 2017-08-21 09:50 | 学習 | Comments(0)

今日の手話サークルで

手話歌をやった


背比べ


歌詞を見て


手話の振りをつける


やっと羽織の紐の丈


の解釈がわからない


一応


羽織の紐の長さと判断したんだが


ネットでしらべると


2つの説がある


紐の長さ説と


もうひとつは


2年前は


今の自分の羽織の紐がある高さしか


胸まで位?しかなかった


若しくは


二年経っても


兄貴の着物の紐のある高さにしか


伸びてない


さて何れが本当でしょう?




[PR]
by spremuta-arancia | 2017-04-26 23:53 | 学習 | Comments(2)

先日の試験

拙blogで

マスコミの

文字の間違いや

言葉の使い方に

文句を言っているのが

活きている

国語の試験には

それが出るのじゃ
[PR]
by spremuta-arancia | 2016-10-06 02:38 | 学習 | Comments(0)

只今研修中

5日間ぶっ続けの研修中です
[PR]
by spremuta-arancia | 2015-07-11 21:02 | 学習 | Comments(0)

読書

カテゴリー「学習」といえば聞こえはよいが

ただの酔狂でござる

我が家の旦那様が

年賀状の版画に四苦八苦のを横目に

時代物小説に

読み耽っておりまする

先に

映画「蜩ノ記」を観てよかったと書いたが

本を先に読んで映画を観た

同じ筆者葉室麟氏の

「川明かり」「銀漢の賦」

映画化するなら誰がいいだろう

と考えながら

読んでおります

早く起きた今朝は

「銀漢の賦」を

読み終わりました
[PR]
by spremuta-arancia | 2014-12-01 04:59 | 学習 | Comments(0)

倦む

生涯学習

長く続けてきた

いかにも長い

しかも…

今、倦んでいる

飽きたというのではない

むしろ楽しい

しかし

学習の途中

立ち止まるところじゃないようなところ


いきなり立ち止まれと言われ

えっここで?

迷ったり悩んだりしなくちゃいけない?と思う

進みたいのに

進めないの?

足掻いていたら

目が覚めた
[PR]
by spremuta-arancia | 2012-12-23 06:24 | 学習 | Comments(0)

あ~4年も

私は4年も何をしてきたのだろうか?

1年に1度しかないのに…

これでまた

来年の目標ができたというものであります
[PR]
by spremuta-arancia | 2012-10-08 04:49 | 学習 | Comments(4)

1時間おきと1時間毎

私が所属する手話研修会の例会で
このテーマで盛り上がりました

会員のお父様が不眠を訴える
1時間おきに目が覚めるのと1時間毎に目が覚めるのは同じなの?違うの?
帰宅後、私は近所に居る中学校の国語の先生に質問しました
結論:同じです
1時間おきとは
あいだ(間)に1時間=60分入るということです
12時ちょうどから1時間=60分おくと1時ちょうどです
ですから
1時、2時、3時、4時、5時ということになります
ところが、必ずしも~おき=~毎とは限らない
例えばオリンピックは4年に1度開かれます
2008北京大会のあとは、2012ロンドン大会です
~おきという言い方にしますと
3年おきに開かれることになりますし
~毎という言い方にしますと4年毎です
ややこしいです
[PR]
by spremuta-arancia | 2012-03-10 15:19 | 学習 | Comments(4)

比較的安易に始めた手話ですが

相当、奥が深いことがわかります

国語を大事にしなければならない

職業(と言い切れないところがチトつらい)です

年明け早々

正月気分が抜けきれていない2日間、研修がありました

日本語を聞いて手話を表出することも難しいですが

ろう者の手話を読み取り日本語に変換して音声にかえる

同時通訳も難しい作業です

話し手のイメージやその場の状況に合う言葉の選択が大変です

ましてや私はすでに齢60を過ぎていて

頭から言葉が消えかかっています

老体(頭)に鞭打たねばなりませぬ

収入をあまり伴わない仕事ですが

覚悟だけはプロフェッショナルのつもりで

(いえ私なんぞまだセミプロです)

こうやってblogを書くことが頭の刺激になります

研修の帰り道

今年は言葉にこだわった1年にしよう

目標を定めました
[PR]
by spremuta-arancia | 2012-01-09 06:11 | 学習 | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧