カテゴリ:スポーツ( 498 )

女子フイギュア

25日の五輪代表選考会の結果をうけてトリノに出場する選手が決定しました。

個人的には恩田美栄選手を選んで欲しかったのですが、残念でした。

選ばれた3人が究極の選択かどうかは、神のみぞ知るというところでしょう。

採点ミスで優勝者が入れ替わるという前代未聞のハプニングのおまけまでついた男子フイギュアも注目されていたのに、TV中継がなく残念でした。

女子の切符は3枚(壮絶な争いでしたが)あるのに、男子の切符は1枚しかないのは何故でしょうか?

ライバルがあるというのは大事なことですね。織田選手は残念でしたが、高橋選手は彼の分まで頑張って下さい。

トリノ五輪がますます楽しみになってきました。

25日は「M1グランプリ」の決勝もあったのですが、女子フイギュアが気になってテレ朝にはチャンネルを合わすことなく9時になってしまいました。
[PR]
by spremuta-arancia | 2005-12-26 11:52 | スポーツ | Comments(0)

駅伝の季節です

我が家の旦那さんは。駅伝が大好きです。

毎年この季節になると、忙しいです。

メインは次の3つ。

① 都大路を高校生が走る京都駅伝。

② 実業団駅伝。

③ 箱根駅伝。

陸上競技の本を買って、情報収集、研究に四年がありません。

余念がありません。

さてこの中でも最も好きなのは箱根駅伝.です。

ところで箱根駅伝の4区(復路7区)が2キロ短くなり、5区(復路の6区)が2キロ長くなりました。

小田原中継所が「S広」さんから「メガネS」さんに変更。

中継所のかまぼこやさんの経営状態を心配した旦那さんが、日テレのHPを調べました。

するとトラック専門の中長距離選手の為と、長距離・マラソンランナーの育成、強化の為に中継所を変更させたということがわかり,ほっと一安心。a0048609_12121222.jpg
[PR]
by spremuta-arancia | 2005-12-24 19:06 | スポーツ | Comments(0)

女子フィギュアスケート

マスコミはヒロインまたはヒーローは一人じゃないといやなのかなぁ

女子フイギュア界は選手層が厚いのです。

誰が行ってもそれなりの結果を出すでしょう。

今は浅田真央ちゃんがトリノ五輪に出場できるかどうかだけがマスコミの話題の中心のようです。

タラ(タラ・ルピンスキー)ちゃんが15歳で金メダルを取っちゃった時に、このルール(開催の前年の7月1日現在満15歳になっていること)ができたらしいですね。

ルールはルールです。

日本人がメダルさえ取れればいいのですか?

私たちは岩崎恭子ちゃんが中学生の時に金メダルを取った時に大騒ぎをし過ぎ、もう2度とメダルが取れないようにしてしまったのを忘れてはいけないと思います。

4年後、真央ちゃんが今のようなレベルかそれ以上を維持しているかどうかはわかりません。

確かに天才真央ちゃんが、トリノに出場すれば金メダル間違いないでしょう。

でもルールはルールです。

仕方ありません。

真央ちゃん以外の今回選ばれる選手に期待しましょう。

ところで、以前冬季五輪が2年おきに開催されたことが1回だけあったことを覚えていますか?

1992年フランスのアルベールビル五輪(伊藤みどりが銀メダルを取った)と1994年ノルウエーのリレハンメル五輪です。

この時、スキー・ノルディック複合(キングオブスキー)団体競技で金メダルを獲得しました。

この2回ともに現在は参議院議員の荻原健司と河野孝典の2人がいました。

ラッキーな2人でした。
[PR]
by spremuta-arancia | 2005-12-20 16:50 | スポーツ | Comments(0)

一転ジャイアンツに

新日本石油の栂野雅史投手が巨人に入団するらしいです

当人がジャイアンツでやるつもりになったらしいです。頑張って下さい。
[PR]
by spremuta-arancia | 2005-11-27 10:04 | スポーツ | Comments(0)

ドラフト会議

ありゃりゃ!ふたを開けたら、

新日本石油・栂野雅史投手を指名したのは巨人でした。

栂野選手も選手層の厚いジャイアンツで、頑張ってみようと思ったのかな。

横浜は指名の順番でジャイアンツに後れを取り、栂野投手を指名することが出来なかったようです。

ドラゴンズは5巡目で柳田殖生(シゲオ)遊撃手(23)を指名しました。

彼は野茂英雄が私財を投じて設立したNOMOクラブに所属、練習しながら建築会社で資材を運ぶバイトをしています。

苦労が報われる日が来るといいですね。

期待しています。

ところで、わがドラゴンズの野口茂樹投手がFAを宣言しジャイアンツへ行くことになりました。

彼は、去年、今年と活躍できなかった。力はあるのにと残念に思っていました。

ドラゴンズ首脳と確執でもあったのでしょうか。

ともかく、新天地で頑張ってもらいたいものです。

ドラゴンズ戦の時は、頑張らなくていいけど。

ジャイアンツへは、大西選手も行きます。

以前、橘高セ・リーグ審判を怪我させたこともある程、元気印の彼は、清原、元木なき後のジャイアンツのムードメーカーになることでしょう。

層の厚いジャイアンツで必ず1軍に定着して、大声を張り上げてください。

西武にもジャイアンツへ行きたがっている選手がいます。

第二の番長候補、石井貴投手です。

去年、ドラゴンズは日本シリーズで、この男にやられました。

西武ではあまり遣われてなかったみたいです。

こちらも、球団首脳と確執でもあったのでしょうか。

まあ、よそんちのことだから、どーでもいいんだけどね。
[PR]
by spremuta-arancia | 2005-11-19 06:36 | スポーツ | Comments(0)

ジャイアンツの凋落


今月18日の大学生、社会人のドラフト会議を前に、新日本石油・栂野雅史投手(21)が8日、読売ジャイアンツ球団に対し「意中の球団は横浜です。私を指名しないでと下さい。」表明したそうです。

高校生ドラフトで指名した済美・福井優也投手(17)の入団辞退に続いて、来期こそ優勝を目指し選手を補強したい巨人にとって頭の痛い問題になりました。

すでに球界の盟主ではなくなっているジャイアンツだが、ドラフト会議で指名する予定でいた選手に自分を指名しないで欲しいと言われるとは、ショックだろう。

星野仙一さんは意中の球団ジャイアンツに指名されなかった悔しさを、ジャイアンツ戦にぶつけ闘志むき出しで闘った。

江川卓は阪神タイガースに指名され、謎の多い手法での小林繁投手とトレードでジャイアンツへ入団した。

西武ライオンズで日本一になった時に、清原和博は涙を流した。自分を指名してくれなかったジャイアンツを負かし、今、自分は日本一になるんだ。といった男の涙だった。

その後、FAでジャイアンツに入った彼は怪我のために中々活躍できなかったが、存在感はあった。

この3人よりは小粒だが、元木大介はジャイアンツに指名されるまで、ハワイで浪人生活を送った。

それほどに数多くの野球少年、野球青年が入団したいチームを今や拒否する人も出てきた。

ここまで書いてもう一度詳しく記事を読みました。

ことの真相はこういうことのようです。

いち早くプロ野球で活躍したい栂野雅史投手は選手層の厚いジャイアンツでは、試合に出られる機会が少なそうだからジャイアンツを回避し、すぐ試合に出られそうな横浜に入団したい。

横浜もなめられたモンですが、新日本石油は横浜市にあり地域密着をめざす横浜としては彼の希望を聞いて、指名するようです。

アンチジャイアンツの私はドラフト選手に拒否されるようになったジャイアンツに「ざまーみろ」と言いたかったのですが、ちょっと違う結論になりました。
[PR]
by spremuta-arancia | 2005-11-09 15:23 | スポーツ | Comments(0)

2段モーションって何?


中日ドラゴンズのファンです。

観戦はもっぱらTVです。

なごやドームへ何度も行っていますが勝率がいまいちよくありません。

それに実は球場の応援があまり好きではないのです。

耳のそばでメガホンをガンガンやられるのは、試合に集中できないので苦手です。

ドームはきれいで雨でも中止にならなくていいですが、ナゴヤ球場が懐かしいと思うこともあります。

薄暗くなった頃から始まるナゴヤ球場でのナイターは空気や風から時間の経過が感じられて、夏の夜など頬にあたる風が心地よかったです。

ところで、話はコロッと変わりますが2段モーションって何ですか?

中日の川上投手、岩瀬投手、岡本投手がこの問題に該当(抵触?)するそうです。

はなはだ勉強不足で申し訳ありません。

わがドラゴンズに関わりがあることのようなので、いささか気になりました。

自分も勉強しますが、もし詳しくご存知の方がおられましたら書き込みしてください。
[PR]
by spremuta-arancia | 2005-11-07 07:04 | スポーツ | Comments(0)

パ・リーグのプレイオフ


このネタはちょっと古いですが、一言。

旅行前からプレイオフをやっていましたが、地上放送では観られませんでした。

佳境に入ってから、おそまきながら、ようやくテレ東が、放送してくれました。

ロッテが勝利濃厚になった試合をソフトバンクが挽回して、

いよいよ、あとひとつで日本シリーズへ進出するチームが決まるという

最後の決戦の日、東北旅行へ出かけました。

ところが、とある町のペンションでは、テレ東を観ることが出来ませんでした。

留守番をしている息子や娘が、メールで実況を知らせてくれて様子はわかったのですが、

テレビで観られないので、臨場感は伝わりません。

NHKはメジャーで活躍している日本人選手のポストシーズンマッチは放送するのに、なぜ、日本のプレイオフは放送しないのでしょうか?

以前常勝チーム、今や地に落ちたジャイ○○○の試合だけを放送するナベツネTVはこういうゲームこそ放送して欲しかったなぁ。

ロッテ優勝おめでとう。

それにしても、ロッテの選手は顔を見ても誰かさっぱりわかりません。

初芝と堀と、あとボビー・バレンタイン監督ぐらいですか。

ロッテガム噛んで頑張れ。

応援しています。
[PR]
by spremuta-arancia | 2005-10-24 09:49 | スポーツ | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧