カテゴリ:旅行( 371 )

山梨県の旅5

甲府駅前で


県内研修ですという中学生と一緒になった


甲府駅から富士五合目までのバスに乗り


甲斐善光寺へ


沿革が書いてある紙がない


本堂内でエンドレスのテープが教えてくれている


甲斐善光寺は


信州善光寺が


甲斐と越後


信玄と謙信の戦い


つまり


川中島の合戦により


失われることを怖れて


州善光寺の宝物や仏像を一時的に


避難させるために建立した




甲府城址


舞鶴城公園


甲斐の国は1582年武田氏滅亡後


織田家が支配


本能寺の変以降


徳川の支配下


豊臣秀吉が天下統一してから


秀吉の命令で


築城


1600以降は徳川家の城となる


幕末まで存続する


1704年末柳沢吉保が城主となった


整備され大きく発展した


大和郡山城主として転封されると


幕府の直轄となる


享保年間の大火で


本丸御殿が焼失してしまう


明治には廃城となる


それ以降は


敷地内を


中央線や身延線が通り


甲府駅舎や山梨県庁舎が建って


今のような形となる


県民憩いの場所である


今日は桜が満開


いい景色である


先ほどの県内研修の中学生らが


お弁当を広げて食べていた


この旅はこれにておしまい


身延線と新幹線


14:36発スーパーふじかわに乗車


17:10静岡発ひかりに乗車


18:06帰名








[PR]
by spremuta-arancia | 2017-04-15 05:08 | 旅行 | Comments(0)

山梨県の旅4

4/13快晴


今朝も


頭だけひょこっと出した富士山が見える


さあて今日はこれからどうしよう


朝のニュースで


昨日は信玄の命日だったので


恵林寺の祭りのニュースと


武田神社で武者行列があったことも伝えていた


ホテルチェックアウト


昨日中央線沿いに桃の花が綺麗に見えたので


散歩に行ってみたが


線路近くは歩けない


線路から離れてしまうと桃の花が見れない


仕方ない


甲府駅へ戻って


甲斐善光寺と


甲府城へ行くことにする

[PR]
by spremuta-arancia | 2017-04-14 19:33 | 旅行 | Comments(0)

山梨県の旅3

4/12続き

石和温泉駅まで笛吹川沿いの桜並木を見ながら

徒歩で帰り次は

中央線西へ5駅で塩山駅

恵林寺へ

ここは織田軍が武田方を攻めた折

武田方の武将を匿った快川和尚を焼き殺したので有名な寺

心頭滅却すれば火も自ずから涼し

パンフレットにはバスで15分とあったが

3:30に着いたら

2:30でバスは終わったので

タクシーで行けと言う

仕方ないのでタクシーに乗った

行って良かった

4/12今日は

信玄公の命日で境内は露店と人々で賑わっていた

いつもは見られない墓所にも入れる

帰りはタクシーに乗らずに

1時間歩いて塩山駅に戻った

塩山には

金山があって


信玄の命で金が掘られ

上質の金貨が作られていたそうだ

塩山駅に向かう道のり

有線放送が流れた

農業従事者の皆さん

コーソーガイのお知らせします

今夜は気温が下がる

明日の朝は

霜のおそれがあります

気をつけて下さい

降霜害ね

[PR]
by spremuta-arancia | 2017-04-14 19:25 | 旅行 | Comments(0)

山梨県の旅2

4/12快晴


窓から


周囲の山からひょこっと


頭だけ出した


富士山が見える


今日はこれから


桃の花を見に行きます


石和温泉駅から


富士山五合目行きのバスで出発


桃の花が見られる高原


桃源郷公園入り口で下車


ここから一面の桃の花が見られるのだ


笛吹市内に桃の花が見られる所は数ヶ所あるが


殆どがマイカーでしか行けないので


公共交通機関に乗るしかない


甚だ残念ではあるが


ここも噂にたがわぬよい景色


帰途は途中下車して


山梨県立博物館に行く


ここも65歳以上無料だ


山梨県素晴らしい


山梨県立博物館


甲斐の自然


歴史


戦国時代


明治時代の大水害


暮らし


一つ一つがゲームをやったりクイズに答えたり


参加型のミュージアム


もう少しじっくり見たいが


このあと恵林寺へ行く予定なので


この辺で帰ることにする

[PR]
by spremuta-arancia | 2017-04-14 06:05 | 旅行 | Comments(0)

山梨県の旅1

4/11雨

8:35新幹線ひかり


9:42スーパーふじかわ


12:35甲府着


笛吹市石和温泉へ行きます


今日は雨


しかも寒い


甲府駅からバスで15分


山梨県立美術館


中は相当広い


ミレー館があります


常設です


県内外


65歳以上無料です


雨の中


武田神社へ行きました



[PR]
by spremuta-arancia | 2017-04-14 05:25 | 旅行 | Comments(0)

2/24大宰府その5

以上

この旅

これでおしまい
[PR]
by spremuta-arancia | 2017-02-24 22:39 | 旅行 | Comments(0)

2/24大宰府その4

大宰府駅から大宰府政庁へ移動

660年代の政府が

府庁を置いていた場所

今は訪れる人も居ない

発掘は殆ど終わっている

礎石があるが建物の記録がないので復元はされていない

市民のいこいの広場になっている

白村江の戦いで中大兄皇子は

新羅の手強さに

懲りたのだろう

高さ9メートル

長さ1.2キロメートルの堤を築いた

この砦を水城みずきという

しかも

大宰府政庁の近くの山の上に

城を築いた

100名城にもなっている大野城

昨日

夫が登った

かなりの山だったらしい

西鉄都府楼前駅まで歩き

西鉄天神乗り換え

空港線地下鉄で

博多へ向かう
[PR]
by spremuta-arancia | 2017-02-24 19:15 | 旅行 | Comments(0)

2/24大宰府その3

大宰府天満宮のすぐ近く

九州国立博物館がある

次の場所へ行くまでまだ時間があったので

行ってみた

面白い企画の展示をやっていた

宗像と沖ノ島展

やはりこの辺りは

古くから

韓国と行き来があったのだとわかった

韓国の三角縁神獣鏡を借りて展示をしているという

話せばわかる人たちなんじゃん?
[PR]
by spremuta-arancia | 2017-02-24 19:07 | 旅行 | Comments(0)

2/24大宰府その2

大宰府詣り

桧皮葺の屋根がかなり老朽化しているというので

少し寄付しようと思い

朝のかんふあれんすをしているっぽい巫女さんのいる

グループに

お忙しいですかって聞いたら

向かいの方もやっているのでそちらでお願いします

たどたどしい日本語で言われた

打ち合わせの言葉も日本語ではなかった

巫女の格好をしているが

外人用の外人の巫女だ
[PR]
by spremuta-arancia | 2017-02-24 18:46 | 旅行 | Comments(0)

2/24大宰府

大宰府のホテル

宿泊客がkoreanばっかり

そして

大宰府天満宮もkoreanばっかり

朝、ホテルからtaxiで

大宰府駅まで乗ったのだが

何で菅原道真さん

こんなに韓国人に人気があるのかしらって聞いたら

korean向けの安いツアーがあるそうで

日本人より宿泊料金を

安くしているとか

税金を使って

博多港を韓国の旅客船のために広げた

儲かっているのはホテルだけで従業員は大変だとか

こりゃかなり不満がたまってるな
[PR]
by spremuta-arancia | 2017-02-24 18:39 | 旅行 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧