カテゴリ:文化芸術( 98 )

遊び過ぎ

東京国立能楽堂で

ろう者劇団の

手話狂言を見て来ました

思いがけない友人と再会

感激してハグしました

観劇後

お茶しませんかと誘われましたが

固辞して

いえ、やんわりお断りして

急いで明治神宮へ行きました

夕方4:20には閉門してしまう

大急ぎで参拝して

その後

国立劇場で音羽屋さんのお芝居を見てきた娘と合流

賑やかな竹下通りを通り抜け

次は

本命の東郷神社で

国試に向け

猛勉強中の長男のため

勝ち守りを

頂いてきました
[PR]
by spremuta-arancia | 2014-01-29 05:57 | 文化芸術 | Comments(0)

スカパー衛星劇場で

2011の歌舞伎座の閉場式の模様を見た

時のリーダーたちの舞踊


順不同

音羽屋、成田屋、播磨屋、高麗屋、松嶋屋、

高砂屋、中村屋、大和屋

新しく歌舞伎座が建ち

杮落としの日


今は成田屋と中村屋がもういない

播磨屋と松嶋屋と大和屋が病気療養中


重ねて言うと

近々襲名予定の成駒屋中村福助さんも病に倒れた



閉場の挨拶の口上

成駒屋中村 芝翫、天王寺屋中村富十郎、山城屋坂田藤十郎、の三人のうち

二人はもういない

さみしいなぁ

泣けてきた
[PR]
by spremuta-arancia | 2014-01-10 22:12 | 文化芸術 | Comments(0)

歌舞伎を見てきましたpart3

くどいかな?

歌舞伎ビギナーにとって

仮名手本忠臣蔵を一日かけて見ただけで

達成感がありましたが

本来は

九段目

「山科閑居の場」こそが

最重要だとの

意見を拝聴しました

是非

この場面だけを見たいものです
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-12-12 06:08 | 文化芸術 | Comments(0)

歌舞伎を見てきましたpart2

平成21年秋にも

御園座で通しでかかっていて

その時も見てました

失念していました

今回のほうが

有名どころが

わんさか出ているのと

満席で心が沸き立つせいか

楽しかったです

特筆すべきは

坂東三津五郎大和屋さんの休演を

市川海老蔵成田屋さんが代演し

高師直(こうのもろのう)を好演していました
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-12-11 05:36 | 文化芸術 | Comments(0)

歌舞伎を見てきました

娘が段取りしてくれて

歌舞伎座で仮名手本忠臣蔵を見て来ました

それも一日かけて昼夜通しです

さすがに疲れました

最初に夜の部の一階席だけ買えたので

その近辺で昼の部をヤフオクで探したら

同日で三階席が取れました

ヤフオクには夜の部は出るのに

中々昼の部は出ません

なぜなら

普段からちょくちょくかかる芝居が夜の部に集中していて

滅多に見られないのは昼の部でかかるからです

一日かけて見るので

朝から気合を入れて出かけました

三階席は遠くて

役者の顔や仕草が見られませんが

全体を見渡せたこと

おお向こうの掛け声が

すぐ近くで聞くことができたこと

新たな発見があって実に面白かったです

普段あまりかからない芝居を今回見て

成る程そういうことだったのか

(時々9段目の「山科閑居」が独立してかかることがありました)

(今回は直接話の筋にあまり関係ないのでかかりませんでしたが)

(4段目からの流れで)

通しで見ることで全体が掴めました
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-12-09 09:48 | 文化芸術 | Comments(0)

落語会行って来ました

娘が誕生日記念に

落語会へ行って来いとチケットをくれました

夫9月の誕生日祝いも兼ねて

一緒に食事でもと小遣いも添えて

柳家小三治柳家三三親子会

師匠と弟子で親子会ていうんですって

師匠が「初天神」

弟子が「五貫裁き」

本題も面白いですが

マクラが噺家さんの腕です

小三治のマクラ

いきなりフランク永井さんの

「公園の手品師」を歌いだしました

交流があったらしいです

円生さんの真似とかいろいろ

どっから本題に入っていったかなぁ

ホールは900席以上のホール

満席

遠くて噺家さんの仕草が見られない

また客席の間隔が前後も左右も狭く窮屈で

30分噺を聞くと膝が痛くなってしまった

年のせいかな

そういやぁ

11年前になくなった母をナゴヤドームへ招待したら

椅子の上に正座してた

足を降ろすとだるくなるからか

追伸

夫が私に

敬老パスまであと1年だねと申します

あなたと私は6歳違いです

まだ2年ありますから残念!

と言っておきましたが

早く敬老パスほしいなぁ
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-12-05 06:10 | 文化芸術 | Comments(2)

録画していたものを

残り時間不足のため

取り溜めてある番組を観ています

時今也桔梗旗揚

播磨屋さん

中村吉右衛門さんが演じてました

中村歌六さんの演じる小田春永が憎ったらしい
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-06-20 15:50 | 文化芸術 | Comments(0)

歌舞伎座

a0048609_2305414.jpg

海老蔵の助六

観ました

通人の坂東三津五郎さんが

じぇじぇじぇ

とか

今でしょう

とか言って

笑わせてくれました

せっかく、海老蔵に会ったから

呟きましょう

そしてついでに

海老蔵のblogも見ておきましょう

と言っていました

この役

軽妙洒脱な話の巧い勘三郎さんのはまり役なんで

三津五郎さんは

緊張しまくる

と言っていたが

中々どうして

面白かった
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-06-09 23:00 | 文化芸術 | Comments(0)

柳家権太楼さん独演会

近くの文化小劇場へ

柳家権太楼さんの独演会に行ってきました

まず前座

四番弟子の右太楼さんの

「千早ふる」で

権太楼さん

「寝床」

お店の旦那さんが義太夫を唸る会を開きますからと

手代さんを知らせにやるが

皆聞きたくないものだから何かと用事があると理由をつけて

断る



中入りのあとは

「幾代餅」

手代の久蔵が吉原の遊女幾代太夫の絵を見て一目ぼれ

一年かけて働いて得た収入を一晩で使うが…


劇場には近隣の老若男女

本当に老、若、男、女が万遍あり

365席が埋まった


以前に一度だけ

中日劇場で

桂米朝一門会を聞いたことがあるが

生涯で2度目

結構安く落語が聞けるんだ

これからもはまりそう
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-05-19 13:43 | 文化芸術 | Comments(2)

上野

上野はさすが芸術の街だ

駅構内にある数々の店が集まるアーケード街から

ビバルディの四季「春」

バイオリンとキーボードの音色が聞こえた

人が群がっている中心で

寿司屋の板前のいでたちのアンちゃんと

パン屋の店員風のお兄さんが演奏していた

見渡すと

それぞれのお店の前には

店員風の人が楽器を持って

スタンバッている

芸大学生が店員の装いで

ミニコンサートをしているのだ

それらを全部観賞したかったのだが

私はラファエロ展へと急いだ
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-03-18 06:21 | 文化芸術 | Comments(1)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧