カテゴリ:文化芸術( 99 )

上野

上野はさすが芸術の街だ

駅構内にある数々の店が集まるアーケード街から

ビバルディの四季「春」

バイオリンとキーボードの音色が聞こえた

人が群がっている中心で

寿司屋の板前のいでたちのアンちゃんと

パン屋の店員風のお兄さんが演奏していた

見渡すと

それぞれのお店の前には

店員風の人が楽器を持って

スタンバッている

芸大学生が店員の装いで

ミニコンサートをしているのだ

それらを全部観賞したかったのだが

私はラファエロ展へと急いだ
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-03-18 06:21 | 文化芸術 | Comments(1)

歌舞伎見物

京橋のル・テアトル銀座にて

市川海老蔵さんの

夏祭浪花鑑見てきました

ずいぶん気合いが入っているようでした

お父様の団十郎さんが

シェークスピアのオセローを演るはずだったのですが

残念ながら

志半ばにして亡くなられたので歌舞伎公演ということになりました

花道のない劇場です

役者が、突然階段通路から現れたりします

捕り方が通路を歩いて

怪しい者は見掛けなんだか?

と尋ねたりします

中々

歌舞伎小屋では経験できない出来事に

わくわくしました

海老蔵さんの口上もよかったです

歌舞伎界は今、

二つの巨星を相次いでなくし

厳しい状況ですが

その試練に

必死で立ち向かおうとしている

海老蔵さんの姿に心打たれました

応援していこうと思います

6月には新装なった歌舞伎座で

助六由縁江戸桜です
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-03-15 13:54 | 文化芸術 | Comments(0)

おしゃべりコンサート

a0048609_108308.jpg

青島広志おしゃべりコンサート

昨日はオペラ入門

立て板に水

歌劇にまつわる話

拍手のタイミングや

ここではスタンディングオベージョンをしろ

まではわかるが

劇場内ではマスクを外せ

だの

チケット完売とはいっても

空席はある

休憩中にでも

空席の隣席の客は

知人を呼んで座らせろ

だの

指図されるのには

ちょっとびっくりした
[PR]
by spremuta-arancia | 2013-03-02 10:12 | 文化芸術 | Comments(0)

ジョン・ウェイン

いつのことかはっきりとは覚えていない

あるとき
実家のTVの調子が悪くなり
町の電気屋さんで
新しいTVに買い換えた

後日
新しいTVを持ってきた電気屋さん

調整のために
ガチャガチャと
チャンネルを動かしていたら洋画が映った

電気屋さんは
「あっ!ジョン・ウェインだ」と叫んで
そそくさと帰って行った

私の実家では先のエントリにも書いたように
親父は東映時代劇しか見ないので
洋画には全く興味がない

~母は大映時代劇も見たようだ
「長さん」のファンて言っていたから…
いかりやさんじゃなく「長谷川一夫」
以前は林長二郎って言っていたらしい(?)~

ジョン・ウェインが出てきたら
慌てて帰って行った電気屋さんに対して
親父は怒っていた

客としては怒るのは当然かもしれないけど
私はほほえましく思った

あの当時、まだVHSテープのビデオ装置はなかったのかしらん
そうだよな
電気屋さんが慌てて帰ったんだもん

ところで
市川右太衛門さんとジョン・ウェインさん
同じ年なんですよね
[PR]
by spremuta-arancia | 2012-10-24 17:14 | 文化芸術 | Comments(2)

歌舞伎界と映画界

親父に連れられ
東映映画をよく観に行きました

親父のお目当ては
市川右太衛門の「旗本退屈男」
勧善懲悪で楽しかったです

この人は
以前は歌舞伎俳優だったのかなと思ってウィキで調べてみました

丸亀出身、実家は鉄工所で
日本舞踊をやっていたことから
「菅原伝授手習鑑」に子役で出演したことがきっかけになって
歌舞伎俳優「市川某」の弟子になった

元々、梨園の御曹司ではなかったので
歌舞伎の世界では出世できなかった

ちょうどその頃
マキノ・プロダクションが映画の製作をするというので

映画界に身を置いた

最初は無声映画だったが

その後
トーキーになり
台詞をしゃべる声も大きい

出世作「旗本退屈男」に恵まれ
人気が出た

戦後はGHQの占領下で時代劇は規制され
時代劇映画俳優は出番がなく
しばらく不遇な時代があった

やがてGHQも去り
時代劇を作ってもよくなったため

東映時代劇の
片岡知恵蔵とともに
二大巨頭になった
[PR]
by spremuta-arancia | 2012-10-23 17:19 | 文化芸術 | Comments(0)

顔見世

a0048609_045835.jpg

錦秋の候

吉例顔見世に行ってまいりました

中村勘太郎改め

中村勘九郎襲名披露

とあって

平日ながらまずまずの入り

昼の部一つ目の出し物は

近松作品

八重桐廓噺

中村時蔵さんが大活躍

私はこの役者さんは

当代一の女形ではないかと思う

世話物のおかみさんも

やんごとないご身分のお女中も

崩れた蓮っ葉な役も演じ分ける

大好きな女形さんだ

今日はまた

難しい役

元は傾城の八重桐だが

自殺した夫の魂が身体に入り

十人力となった女となり

最後は大立回り

しかし

残念なことに

大向こうがいないのか

掛け声がない

私が変わりに

「萬屋!」 と叫びたかったぐらい

二つ目の出し物の時

ようやく

菊之助に「音羽屋!」の声がかかったが

もう一人の出演者の七之助には

「中村屋!」 の掛け声がなかった

御園座さんの厳しい台所事情の関係かしら?

ちょっとさみしかった
[PR]
by spremuta-arancia | 2012-10-16 00:44 | 文化芸術 | Comments(0)

マウリッツハイス

オランダ、ハーグのマウリッツハイス美術館が改装中のため

(ハーグは今、竹島問題で話題の国際司法裁判所のあるところですが)

各国でマウリッツハイス展をやります

今は東京上野の美術館で開催中です

娘が行ってきたそうで

ミッフィー好きの娘はぬいぐるみを買ったと

写真を送ってきた

a0048609_911432.jpg


とても混雑していたらしい

私たちは昨年、行けてよかった

そのとき、ユトレヒトにあるディックブルーナ博物館へも行ったので

ミッフィー好きの私たちは大満足でした

a0048609_631441.jpg

[PR]
by spremuta-arancia | 2012-09-15 03:27 | 文化芸術 | Comments(0)

ミス・サイゴン

ミス・サイゴン観てきました

今回は

エンジニア 市村正親さん

キム 知念里奈さん(笹本玲奈さん)

クリス 原田優一さん(山崎育三郎さん)

ジョン岡幸二郎さん(上原理生さん)

エレン木村花代さん

トゥイ泉見洋平


過去の出演者を見ると

キム役 本田美奈子さん 松たか子さん 新妻聖子さん

エンジニア役 笹野高志さん 筧利夫さん 別所哲也さん 橋本さとしさん

クリス役 坂元健児さんなど

そうそうたる人たちが出ていたんですね

今回は

エンジニア役は市村正親さんお一人だけ

う~ん

知念ちゃんはでにくい高音を無理やり出すので

キーンという声で

ちょっと耳に痛い音だった

泉見洋平さんのトゥイはいつも悲しくて幽霊のように怖い

もう一度

見てみたい

今度は

キムは新妻聖子ちゃんで
[PR]
by spremuta-arancia | 2012-07-30 14:59 | 文化芸術 | Comments(0)

顔見世

a0048609_15224732.jpg

股くぐれ
見てきました
始まる前
海老蔵が
助六由縁江戸桜について
口上してました
最初出てきた時
お詫び申し上げるのかと思いましたが
違っていました
このお芝居は成田屋に代々伝わる
狂言(お芝居)で
二代目団十郎が八代将軍吉宗の時代に
この形で演じて
その後代々
踏襲してきました
それほど
歴史があって
市川家にとって大事な出し物です
と言ってましたが
あんたが一番身に染みて感じなきゃいけないでしょう
と突っ込んだ客は私だけじゃないはずです

通人(中村歌六)が
団十郎扮する助六に
この度お孫さんがお生まれになったそうですね
とてもおじいちゃんには思えないですね!

わたしゃ
このあと
ドラゴンズの優勝セールに行きますからね
失礼しますよ

なんてアドリブ交えて面白かった

棒しばり
狂言でも有名です
坂東三津五郎さんと海老蔵くん
次郎冠者に太郎冠者
これまた
当代一
踊りの上手い三津五郎さん
当代一
セリフ回しの上手い海老蔵
やり取りが面白かったです
[PR]
by spremuta-arancia | 2011-10-23 22:48 | 文化芸術 | Comments(0)

また海老蔵ネタですみません

先のエントリで

海老蔵さんの数々のお芝居を観ておいて良かったと書いた

娘も同じようなことをツイッターで呟いていた

与三郎はこれからも演るよ。きっと(ブラックジョーク)


ワイドショーによって

事件の概要が明るみになればなるほど

被害者はどっちなんだってことになってきた

しかし、彼はある意味可哀そうな奴かもしれない

新婚の亭主はフツー家で飲むモンでしょう

(中村)勘太郎くんなんぞ

もうすぐ前田愛ちゃんとの間に二世が生まれる

周りもそれを期待したんでしょう

新婚家庭を持った夫として

新妻を深夜家に一人ほっといて

飲みに行くなんざ家庭人としてはどうなの?って話です

が、聞くと、父親団十郎さんの何億という負債を

彼が稼いで返済したというじゃないですか?

重責、重圧が彼には圧し掛かっているんでしょうな

酒癖が悪かったのは困ったことでした

友人か誰か、そんな彼のお守をする人はいなかったのでしょうか?

彼もその点でいうと被害者ですね

なんのしがらみもない

市井人にはわからない辛さでしょうかね


ほぼ1週間分の

格好のワイドショーネタを提供した彼には

ワイドショー各社はお見舞金を奮発しないといけませんぜ

私も4回書いたけど
[PR]
by spremuta-arancia | 2010-12-03 06:51 | 文化芸術 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧