<   2006年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

パフォーマンス

スポーツのなかで格闘技は苦手の部類です。

ただし格闘技の内、五輪種目の柔道や国技の相撲は好きです。

柔道はプロではありません。

柔道を民間放送で放映するようになってドライアイスの霧の中から選手が出てくるのには抵抗感があります。

でも、どういう訳か年末に放送される今風な格闘技に柔道着を着て出場する選手を応援します。

格闘技は今やショーのようになっていて戦う前に派手な格好をしてパフォーマンスを見せます。

雄叫びを上げ相手を威嚇し、自分自身に気合を入れて、戦う姿勢にもそれなりの必要性と格好良さも感じます。

ところが、トリノ五輪の場で同じように雄叫びを上げて、演技(格闘技ではなく)に臨む選手を見たとき、ウザッタさと、違和感を感じました。

なお且つその結果が予選で敗退だったので余計に違和感を感じました。

この会場に臨むのには、その気合の前に技術を磨いてからもう1度出直したほうがいいと思ったのは、私だけではないでしょう。

スノーボードに取り組む家族をマスコミ(特にフジTV)が以前から取り上げて注目してきた種目で、かなり過度に期待してしまったのかもしれないと思います。

私自身、この種目は衣装などを見て、遊びのイメージから抜けきっていないように感じるのでこんなコメントしかできないのかもしれません。

4年後、技術を磨き、今一度出直し結果を出してもらいたいと思います。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-02-28 11:28 | スポーツ | Comments(2)

東大卒

「あなたはお金で魂を売った」などと決め付けて言ってしまった永田議員

彼は功名心に、はやりすぎました。

永田さんを見て感じました。

東大卒だから賢いとは限らないですね。

物事を深く考える洞察力や、物事の善悪を判断する力、先を見通す力がしっかりと身に着いてこそ社会人として大人だといえると思います。

そのためには、先輩を見習うことも必要でしょう。

国会議員には修行というか、研修の場はないのですか?

マスコミの報道によると永田さんの言動にはまだまだ、修行が足りない部分が大いに見受けられます。

まだひとり立ちは早かったのではないでしょうか?

民主党執行部の対応にも急ぎすぎたような感じが見受けられます。

ところで今は入学試験のシーズンです。

今、盛んに、ある大手予備校のCMが放映されています。

有名国立大学と私立大学の名前を次から次へと連呼していました。

永田さんを見て感じました。

受験戦争を勝ち抜いて名門大学へ入るだけが目的ではなく、大学へ入って何を学び、その後どう歩むかが大事なんだと。

彼に未来はあるのでしょうか?

まだまだ若い。

もう一度立ち直って頑張ってもらいたい。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-02-27 11:52 | 教育 | Comments(0)

トリノ最高

トリノ五輪もう終わりですね。

男子回転皆川選手惜しくも0.03秒差で4位だそうです。

惜しくもメダルに手が届かなかった競技がいくつですか。

とにかくお疲れ様でした。楽しかったです。色々ドラマがありました。

上村愛子ちゃん、長野7位、ソルトレイク6位、トリノ5位、バンクーバーは何位になるか。

スノーボード、ハーフパイプの男子も女子もこの次こそは技術を磨いてほしい。

ハーフパイプなどの採点競技に、釈然としないものを感じたのは私だけでしょうか。

日本の選手だけが得点が低かったように思いますが、高得点を得るために何が足りなかったのか、何が必要か情報を得る努力をして欲しいと思います。

スピードスケート及川祐の所属企業のビックリドンキーのおやじは男を上げたと思います。

加藤条治は今度こそ金。

堀井学の言うように直前に氷の修復作業があった為、集中力が持続できなかったとか、靴の紐を結んだままで8分間待たされたことによって、うっ血してしまい足が動かなかったのが敗因かもしれない。

彼は言い訳はしなかったが、試合は何が起きるかわからないので、これからは本人ならびにコーチがこんな時どうするべきか考えることも必要だ。

カナダのウォーザースプーンは前回の借りを返しに来たが、メダルには届かなかった。

そう考えると清水宏保は凄い人です。長野で金、ソルトレイクで銀、今回もトリノの舞台で滑って若い選手を引っ張った。

岡崎朋美さんにはお疲れ様と言いたいが、彼女はバンクーバーも頑張ると言うかもしれない。

朋ちゃんにも頑張って欲しいが吉井や大菅など若い選手が育って欲しい。

カーリングのチームの面々もまだ若い。今後も期待したい。

ジャンプはそろそろ世代交代の時期じゃないでしょうか?

ノルディック複合もジャンプと同じようにルール変更に翻弄されメダルが遠くなって久しいが、若手が育っているので、次回は何とかなると思う。

メダルの色や取れるかどうかは別として今までやってきたことが出せた人は、素晴らしかったと拍手を送りたい。

力が出し切れなかった人は精神力、体力をつけてあらゆる情報に耳を傾けて、次回こそメダルを目指して、頑張ってもらいたいです。

ところで金メダルを獲得した荒川静香さんの身長、体重が、新聞記事に載っている数字ととオリンピック関係のHPのそれとが違っている。

登録した数字に1cmや1kgぐらい誤差はあるんですね。

原田雅彦さんの例もあることです。身長が何cm、体重が何㎏で登録してあったかを確認しておくことも大事です。

村主章枝さんの演技もノーミスだったように思いますが、得点は低かったですね。惜しかったです。

安藤美姫ちゃんがトリノの代表に選ばれた頃から、彼女に対するバッシングが多くなってきて、トリノに行くのがイヤだと連日泣いてばかりいたらしい。

直前の記者会見「メダルなんかいらない」「誰にも文句なんか言わせない」痛々しかった。

4回転に挑戦して残念ながら転倒してしまったけど、その後の彼女は実に晴れ晴れとしていて可愛かった。

帰国したらマスコミは荒川さんばかりを追いかけるだろうから、離日する前のように注目されることはないだろう。

これからの彼女に期待したい。

とにかく皆さんお疲れ様でした。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-02-26 09:45 | スポーツ | Comments(0)

実況アナ

NHKの刈屋富士雄アナウンサー。

歴史の瞬間に居合わせました。

一昨年のアテネ夏季五輪。

「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への懸け橋だ!」

「体操ニッポン、日はまた昇りました」

体操ニッポンの復活の金メダルの実況を放送した刈屋さん。

今回はトリノ冬季五輪女子フイギュア、荒川静香さんの金メダルの瞬間にも居合わせました。

「トリノの女神は荒川にキスをしました」

「アジアで初めて、冬のオリンピックフィギュアスケートの頂点に立ちました」

素晴らしい実況放送でした

お疲れ様でした。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-02-25 07:59 | スポーツ | Comments(2)

元市会議員さん

電車に乗っていて、二人のおじさんの話を聴くともなく聞いていました。

一般人のおじさんが一人で立っていたところ、どこかで見たことがあるわ~と思うおじさんが近づいてきてべらべら話し始めました。

内容は、パンピーのおじさんが住んでいる学区にはまだコミュニティセンターがなく早く建設したい。

用地がないので公園に作る構想があるが、公園法という法律がネックになっているので難航している。

私が市に働きかけ交渉中なので安心して欲しい。

ところが、現役の県会議員が自分に全く相談がないと横槍を入れて暗礁に乗り上げている。

あとは件の県会議員さんの悪口に終始しました。

この県会議員は事務所の隣に邸宅を作っているが、何か悪いことでもしていないとあんな大きな家は建たない。

以前にもこの地域で、市会議員が斡旋収賄で逮捕されたが、あの県会議員もそうなるかも。

△米●×A&★#$

私は目をつぶって寝たフリをしてちゃんと聞いていました。

何だかレベルの低い話をしていましたよ。

このおじさん、自分の名前を何回も大声で言っていました。

帰ってから調べましたら、そのおじさんは元市会議員で今は市の外郭団体に天下りしていることがわかりました。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-02-24 17:35 | 日常 | Comments(0)

民主党はどうなる?

偽メールと心中した永田さん。

永田さんを信じて大見得を切っちゃった前原さん。

連日ワイドショーに出てきた名古屋弁の河村さん。

今となっては国政調査権を発動しなくてよかったです。。

喧嘩を仕掛けるなら勝てる喧嘩をしないといけませんね。

昨年の衆議院選挙の時、私の地域の選挙区は民主が強いからと、自民党は強力な候補者を立てなかったので、私は現職の民主党の候補者に投票、当選しました。

全体的には小選挙区制なので自民党の圧勝でしたが、当選者の数ほどには票数に差は無かった。

国民は民主党にも政権交代のチャンスはあると思っているはずです。

しかしこんなガセメールで、国政調査権を発動しろなんて、前原さんもどうかしちゃったのじゃない?

民主党が勝手にこけてしまって支持率低下傾向にあった小泉さん救われました。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-02-24 07:17 | ニュース | Comments(0)

民主党も大変ですね

永田寿康衆院議員

1988年 慶應義塾志木高等学校卒業

1993年 東京大学工学部卒業、大蔵省入省

1995年 カリフォルニア大学ロサンゼルス校MBA課程へ留学

1999年 大蔵省退職・国会議員秘書となる

2000年 衆議院議員選挙に立候補し初当選。2003年は小選挙区で再選

2005年 第44回衆議院議員総選挙において、小選挙区で落選するも比例代表で復活当選、現在3期目

経歴だけで人間はわかりませんね。

ライブドアの堀江さんから武部自民党幹事長二男への送金を電子メールで指示したとされる
問題で、メールの存在を最初に国会で取り上げた。

ガセネタをつかまされこの人、4点セットに加えてこれで自民党を攻撃できると思ったのかもしれない。

朝青龍に挑むため、土俵に上がって仕切りをして、「はっけよい」の前に滑って転んじゃった高見盛みたい。高見盛さんごめんなさい。

調子に乗って武部さんに「あなたはお金で魂を売ったのですか」なんて言っちゃった。

結局、メールの信憑性を立証できずに責任をとって議員を辞職するそうです。

辞職した後、次の選挙で又当選できるとでも思っていらっしゃるのかしら。

世の中そんなに甘いもんじゃないです。

失った信用を取り戻すのは容易くないです。

この人この先大変ですね。

この人だけじゃないです。

民主党代表もこの情報の確度は高いなどと発言しちゃいました。

民主党も大変ですね。

こんな人が国会議員になっているんですか、日本の国会って。

やばいですね。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-02-23 17:13 | ニュース | Comments(0)

聞き取れない

小学校の授業参観をする機会を得ました。

1年間の生活を自分たちで台本を書き、せりふを考え、演出して、グループ別に5分間の劇にして発表していました。

いろいろに個性が表れて、とても楽しい試みでした。

しかし、小学生の言葉が聞き取れない。

普段お付き合いのある大人(おじさん、おばさん)の言葉は聞き取れます。

もちろん意味も理解できます。

しかし、小学生の言葉が中々聞き取れませんでした。

意味もさっぱり理解できなかったのです。

①早口だからなのでしょうか?

②我々とは違う言語(まさか?)を話しているからでしょうか?

③それとも、私が世代的な感覚の違いで彼らの言語を理解しないからなのか?

言葉を聞いて手を動かさなくてはいけないのに。

彼等(彼女ら)の発する言葉が日本語言語として、耳に入ってこないのです。

少し大げさなのかもしれないが、これから先、私たちには理解できない言語をしゃべる子どもたちが増えてくるのか。

若い世代と会話ができなくなってしまうのか?

かなりのショックを受けて帰ってきました。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-02-22 18:16 | 言語 | Comments(2)

あーぁ勿体ない

トリノ五輪の男子40㌔リレー(10㌔×4人)(優勝イタリアチーム)

メンバー記入ミスでチェコの監督が解任されたそうです。

メンバー表の最終走者に長距離経験の少ないスプリント専門の選手を誤って記入。

誰もミスに気づかなかった。

誤記された選手は、出場するはずのない会場に急遽呼び出され、30分前に到着した。

第3走者まで3位につけていたチェコは9位まで順位を落とした。

選手の記入をミスした監督は解任された。

勿体ないことをしました。

周りの人にチェックしてもらうなど、ミスを防ぐ方法はあったはずです。

生きていれば誰でもミスもするでしょう。

でも、人に迷惑をかけないようにしないといけないでしょうね。

何をするにも自己責任ですね。

気をつけましょう。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-02-21 10:31 | スポーツ | Comments(2)

幼稚園通園

滋賀県長浜市で5歳の幼稚園児2人が刺殺された事件

グループで交代で幼稚園へ自動車で送り迎えしていたらしいです。

通うのに自動車がいるほど遠いのでしょうか?

犯人が中国人であるとか、日本語ができなかったとかはともかく。

お友達同士連れ立って通うのはありでしょうが、基本的に自分の子は自分で送り迎えしたいです。

特に赤ちゃんがいたりする時はお願いするばかりになります。

私の場合、幼稚園に長子が通っているとき(季節は冬)、第二子が誕生。

幼稚園の送り迎えをどうしようかと思いました。

ちょうど仲良くさせていただいているご近所のお子さんが、同じ幼稚園へ通っていましたので、うちの子の送り迎えをお願いしました。

すると、時々は構わないが、もし事故でもあったりした時は責任を持てないので、できたら自分で何とかしてください。と言われました。

考えた結果、暖かくなって赤ちゃんを散歩に連れ出せるようになるまでの3ヶ月間は、スクールバスに乗せることにしました。

ご近所の奥さんに、はっきり断られた時は「そんな薄情な」と思いました。

しかし、結果的に迷惑をかけることがなくて、子どもが成長した今も仲良く出来たので、あれでよかったと思います。

滋賀県長浜市の幼稚園もスクールバスがあったらよかったのに。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-02-20 11:02 | ニュース | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧