<   2006年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

企業も荒廃

個人が荒廃したから企業や団体も同じようになったのかそれとも、順序が逆かな。

会社や公の組織がインチキするから自分もやってもいいか~、となったのか。

以前はこんな会見をみたことがあった。

組織(会社)が崩壊(倒産)したのは誰のせいでもない。

「自分が力が足りなかった」と泣いて詫びる代表(会社社長)がいた。

雪印乳業の不祥事があった頃からかな~?

企業が自分側の利益のためなら、公の利益を省みなくなったのは。

耐震偽造事件。

ライブドア事件。

東横イン問題。(開き直る会見から一転して謝罪会見)

外資系企業と競争しなければいけない厳しさもあるのかもしれない。

社会保険庁(三重だけじゃないらしい)が未納率を下げるため、申請がないにも係わらず「年金保険料」の免除および猶予手続きをしていた。

結果(数字)が全ての世の中になっちゃった。

巻くん、高原くん、柳沢くん、大黒くん、玉田くんらに期待するのと同じことを、企業はは要求されているのだろうか。

ゆとりのない社会だ。

こんな言葉も多く聞く。「コンプライアンス」

肝に銘じてほしい。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-05-27 06:44 | ニュース | Comments(0)

人心の荒廃

今の日本かなり深刻です。

山手線大久保駅で、女性が線路に落ちたのを命を賭して救ったのは韓国人留学生らしい。

しかも現場に居合わせた日本人の誰もが手を貸さなかったという。

耳を疑ったが、私ももしその場に居合わせたとしたら救助の手を貸したかどうか正直なところ自信はない。

ひき逃げも急増しているという。

佐賀県の小学生がダンプカーにはねられ放置された事件など人の心が荒んだ証拠だと思います。

前の記事はちょっとふざけていて、顰蹙を買うかもしれません。

私が自動車事故に遭った時代は事故を起こし、瀕死の重傷を負った被害者を置き去りにして逃げるなんていうことはあまりなかった。

今の日本人は自分および自分の身内がよければ他人が不利益を蒙っても構わない。

わが身のみがかわいい。

こうなったのは教育のせいでしょうか?

世知辛い世の中です。

「品格」も何もあったものではない。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-05-26 16:16 | ニュース | Comments(1)

交通事故に

交通事故に遭うなら町なかで

○年前に交通事故に遭いました。

町の真ん中で自動車にはねられました。

どんくさい私です。

一瞬意識が飛びましたが、気がついたら周りに人がいっぱいいました。

「ウーン。痛いよー」うなる私に『大丈夫?』『頭は打ってないみたいだね』と声をかけてくれました。

しかも、救急車が来る前に、私をはねた自動車の運ちゃん(タクシーです)が私を病院へ運んでくれました。

間違いなく病院へ連れて行ってくれましたよ。

今は怖い時代です。

放置されてしまう。

事故に遭わないにこしたことはないのですが、場所を選ばないとやばいです。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-05-26 08:08 | ニュース | Comments(0)

共謀罪

法案が今国会期日中に成立するかどうかわかりません。

マスコミは共謀罪の法律が成立すると、悪い相談(アイツはイヤな奴だからみんなでやっつけようぜ…)をしただけでも逮捕されるかもしれないとの、行き過ぎた報道をする。

マスコミがこのような報道をするのは、伏線があるように思えてなりません。

昨年の総選挙で自民党が大勝しました。

自民党は郵政民営化の選挙だとの位置づけで解散総選挙、マスコミもそれに呼応する形でそれを後押ししました。

「格差社会」最近よく言われる言葉です。

小泉首相は格差があるのは悪いことではないと容認する発言をした。

自由主義経済。

自由競争。

市場原理主義。

格差があるのは仕方が無いが、収入差が大きすぎると、勤労意欲が下がります。

総選挙で自民党を大勝させすぎたかな?

薬が効きすぎたかな?

マスコミはそんなことを反省してここへきてブレーキをかけ始めているように思います。

もう少しバランスのいい報道をしてほしいものです。

マスコミの日和見主義的な考えに惑わされないようにしたいものです。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-05-25 08:42 | ニュース | Comments(2)

絵島生島

記事

仲間由紀恵さんが絵島を演ずるそうです。

絵島生島事件正徳4(1714)年。

大奥にまつわる大スキャンダルというのが通説。

大奥の実力者・年寄絵島が供の女中たちと芝増上寺参詣の帰途、歌舞伎山村座に立ち寄り、その役者生島新五郎といつしか懇ろとなった。これを幕府が咎め、絵島生島はともに流刑になったのを筆頭に、多くの関係者が罰せられた大奥粛清事件。

流刑地「高遠」に幽閉された家が残っています.

今年の春(4月)見てきました。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-05-23 06:44 | ニュース | Comments(0)

歌舞伎座

歌舞伎を観ました。

菊之助さんの「保名」綺麗でした。

海老蔵さんの「藤娘」素適でした。

(ともに舞踊)

このお二人逆じゃないのかしら?と思いました。

菊之助さんが恋人に先立たれて憔悴し切った男性の役。

海老蔵さんの藤娘。

海老蔵さんはちっとばかり大きくてごつかったですが、藤の精の役を表情豊かに踊っていました。

若い二人お目当てのお嬢さんたちが多かったです。

身を乗り出すようにしていました。

以前と様変わりです。

いいことです。

伝統芸能安泰です。

「傾城反魂香」

又平…三津五郎

おとく…時蔵

雅楽之助…松緑

修理之助…梅枝

以前、御園座で団十郎さんのども又。宗十郎さんのおとく。八十助(三津五郎)さんの雅楽之助。新之助(海老蔵)さんの修理之助の配役で見ました。

「手が2本、指も十本揃っているのに、吃音というだけで、認めてもらえないなんて」と女房が嘆くシーンのセリフは障害者に対し差別した言葉で違和感を感じました。

「黒手組曲輪達引」菊五郎さんが大活躍。

かっこいい役と醜男の二役。

「2001年宇宙の旅」のBGMにのって矢の刺さった鴨(に食べられる設定)の着ぐるみで登場。

大いに笑いました。

満足度100㌫。

ただ、ご年配の女形の俳優さん(雀右衛門さん)せりふが入っていないようで、プロンプターの声が、2階席まで聞こえてきたことが少し残念。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-05-22 17:15 | 文化芸術 | Comments(0)

再び子どもの悲劇

この国はどうなっちゃったの?

のどかな田園風景の広がる、およそ犯罪などとは縁のなさそうな地域でなぜ、子どもたちが命を落とさなければならないの?

子どもたちは大人を見たら自分の身を守るために身構えなければいけないのか?

道を歩いていて近所の子どもから身構えられたことがあります。

これだけ物騒な世の中になってしまったのですから、仕方の無いことです。

日本も欧米並みに危うくなったということでしょう。

子どもが一人で歩いてはいけない。

周りの大人が地域の子どもを守らなければ!
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-05-22 17:11 | ニュース | Comments(0)

田村高広さんが

亡くなったそうです。

いい俳優さんでした。

NHK朝の連続ドラマ「ファイト!」

馬の調教師役を演じていました。

太鼓を叩くシーンは「阪妻」の「無法松の一生」を髣髴させるシーンで、感動しました。

NHKさん、ありがとう!。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-05-18 09:54 | ニュース | Comments(0)

あのねのねのあね(姉)

記事

タレントの清水国明さんのお姉さんが「ブックオフ」の次期社長になるそうです。

パートとして入社してから、16年だそうで、頑張れば実を結ぶモノなんですね。

CMに清水国明さんが出ていた時にも、地味な芸人さん(失礼!)だから、地味な会社のCMに出演しているのだな。と思っていたんですけど。

兄弟の縁でしたのね。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-05-18 07:41 | ニュース | Comments(0)

W杯

23名の選手が発表されました。

マスコミの方にお願いがあります。

紹介するなら、全員バランスよく紹介してください。

しないなら、全員しないで下さい。

街で一般の人に、選手の顔写真の載った号外を見せて、この選手知っていますか?と聞いていました。

街を歩く人の中には興味がある人もない人もいます。

巻誠一郎選手を知らないと言う人がいました。

TVはいかにも今回の選手発表が「サプライズ」であることを強調すべく、「知らな~い。この人知らな~い!」と大声で言わせていた。

興味ないなら、ないでいい。

又、知らないことは恥ずかしいことではない。

でも、大声で「知らな~い」と叫ぶのはいかがなものか?

そのとき「人のフリ見て我がフリ直せ」という言葉を思い出しました。

個人的には(誰も聞いてない?)遠藤がいいんでないかい?。

ところで気の早いTVはジーコジャパンの評価をやってみたり、ベスト8に残れるかなど戦力分析などをやっていました。

否が応にも盛り上がる今日この頃です。

そういえば春先にもこんなことがあったっけ。

そして、去年の夏にも…。

またしばらくマスコミに振り回されるなぁ。
[PR]
by spremuta-arancia | 2006-05-17 21:13 | スポーツ | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧