<   2007年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

極めて妥当

記事

東京都日野市の市立小学校の入学式で、「君が代」のピアノ伴奏を命じた校長の職務命令を拒否したことを理由に懲戒処分を受けた音楽科の女性教諭(53)が、都教育委員会を相手取り、処分の取り消しを求めた訴訟の上告審判決が27日、最高裁第3小法廷であった。

 那須弘平裁判長は「校長の職務命令は思想及び良心の自由を保障した憲法19条に違反しない」とする初判断を示し、上告を棄却。教諭側の敗訴が確定した。


極めて妥当な判決。

(音楽教師といえど)君が代の伴奏を拒否する思想の持ち主にわが子の教育をされることを、親の方でこそ拒否したいと思う。

小学校の教諭ではなく他の職業をお勧めしたい。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-02-28 07:00 | ニュース | Comments(4)

しだれ梅

a0048609_1841742.jpg


a0048609_1575671.jpg


夫の背中に梅がぽつんぽつん。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-02-27 18:41 | 旅行 | Comments(7)

語録その15(模様替え)

おじいがまた、ベッドの位置を仏壇と反対にしたいと言い出しました。

つまり、元に戻したいそうです。

体力が続く限り、狭い(18平米)居室の模様替えを繰り返しそうです。

自分の家ではない。

家賃を払って、部屋を借りているのだよ。

と言っても、あの御仁は聞く耳を持たない。

今は手のかからないおとなしい好々爺と思っている職員の顔が青ざめるのも時間の問題です。

居室にはカメラが据え付けてあり、24時間監視体制が取られています。

フローリングが冷たいので、ベッドの上で立って寝巻きに着替えていたら、『ベッドの上で立っては危ないですよ』慌てて職員が飛んで来たとか。

おじいが模様替えをしているのも、逐一監視されていたようです。

模様替え終わってへとへとになってベッドに倒れこんだおじいを、『お疲れになったでしょう』と部屋へ来て声をかけると、おじいは満足そうな顔をしていたとか。

職員さんもお人が良い。

そのうちおじいが施設の要注意人物になる日も近いでしょう。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-02-27 18:29 | じい関連 | Comments(0)

中日ドラゴンズ

わが中日ドラゴンズが朝の『特ダネ』で長くレポートされ、森野の名前も何度となく呼ばれた。

『中村ノリ』が背番号205。育成選手。年棒400万円で中日と契約した。

上記のニュースで中日ドラゴンズが取り上げられたのは皮肉なことだし、どの球団も救いの手を差し出さなかったのに、中日だけが育成選手とはいえ、契約したというのに、400万円がケチだなどど言われて、中日球団も立つ瀬がない。

a0048609_943062.jpg

[PR]
by spremuta-arancia | 2007-02-26 08:58 | スポーツ | Comments(3)

語録その14(黒い靴の謎)

おじいが姉と話をすることがあったら言ってもらいたいことがあると言う。

「3年間世話になりありがとう」と言うのかと思った。

しかし、案に相違して『黒い靴がまだあるはずだ』

おじいは施設に入って以来このセリフを何度も繰り返し言っている。

その度に「荷物は全部送ったと言っているよ。それに、歩きもしないのに靴など要らないでしょ。」と返事していました。

あまり何度も言うので、念のため姉に聞いてみました。

義兄に確認してみるが、サイズが同じなので残っていた靴を自分のだと履いているのかもしれない。

しかもその靴はかかとがとれたので捨ててしまった。

義兄に確認したところ靴は義兄のもので、

黒い靴があるはずと言っていたのはおじいの記憶違いだということがわかった。

ところが、おじいは『いや違うM子の思い違いだ』と言い張っています。

これで黒い靴の話は終わりにしたいがおじいのことだ。

何度も言うに違いないぞ。

歩きゃしないもの。靴なんか必要ないし!無視しよう。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-02-22 14:01 | じい関連 | Comments(0)

映画の字幕

昨日会った友人に教えてもらいました。

映画「バベル」を検索したところ、こんなサイトを見つけました。


手話を言語として会話をする人達の登場する映画に、外国語や手話には字幕がついているのに、日本語音声に字幕がついていない。


聞こえない人達ももちろん観に来る映画なのに、日本語音声の部分だけに字幕がついていません。


最近は邦画が元気です。


ますますこういった要望が増えるでしょう。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-02-22 07:00 | 文化芸術 | Comments(0)

会議

夜7時から始まる会議に出席してきました。

担当部署の代表者と、事務局長との意見には随分温度差があります。

身近にいて自分たちの生活に関係のある話をしてくれる人に講演をしてもらいたいとする考え。

遠くから有名人を呼んで話をしてもらいたくさん聴衆を集めたいとする考え。

双方の意見をまとめてもらえないか。

まず主催する側の意見を統一してくれないとサポートしようにもできません。

特に○○さんは地に足の着いた活動より、目立つ派手なことがお好きなような方で困ります。


ところで、毎日の暖かさで、花の名所では例年よりかなり早く満開になりそうな気配です。

a0048609_21595730.jpg

[PR]
by spremuta-arancia | 2007-02-21 21:59 | 言語 | Comments(0)

友達

高校卒業以来○○年ぶりに友達に会いました。

彼女は私よりもっと重度の認知症の年寄りを壮絶な介護をして看取ったそうです。

私の父親よりまだまだ大変な年寄りを抱えて苦労された彼女の話を伺って、
自分も少し反省をしました。

少しは父親に優しくしてあげようか。

そんな気持ちで入浴手伝いに施設に向かいました。

私が行くと、父は『おおー』っと手を振り『そろそろ来る頃と風呂へ行く準備をして待っていた』

湯が入ったと知らせを受けると着替えと杖を抱えてエレベーターも↑↓間違わずに押して自ら進んですたすたと風呂場へ行くではないか?

入浴も全部自分でできそう。私は行かなくてもいいかな?

そのアピールだとするととてもありがたいね。

「全部自分でできるじゃないの!えらいね」

入浴も終わり、帰り支度をする私に『お世話様。ありがとうね』

先に『お前このあいだ来なかったじゃないか』と咎めるように言った人と同じ人だとは思えないぐらいだ。
先日、息子が言った言葉が効いたか?

「いやいや。油断はできぬぞ」

期待を平気でころっと裏切る人なのでこの先どんなことがあるかわかりませんが、今日はそんなことで気分良く一日が過ごせました。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-02-19 17:47 | 家族 | Comments(0)

自慢の息子

久しぶりに実家へ帰ってきた息子が施設へおじいを訪問してくれました。

おじいは大変喜んで、お得意の自慢話を始めました。

息子はおじいから嫌な言葉を直接聴いていないので、ちゃんと向き合って話を聞くことのできる親族間では今や貴重な存在です。

すっかり「耳タコ」の私が退散したあとの祖父と孫の会話。

『娘や婿、孫がわしの世話をしてくれる。ありがたいことだ。これがわしの今の財産だと思っている。』

「ありがたいという気持ちは、頭で思うだけじゃなく口に出してこそ、相手に伝わるものだよ」

おじいは『お前はうまいことを言うなぁ』と感心したそうです。

私たちと話すときは身構えて、『わからんわねぇ。できんわねぇ。言っとる意味がよーわからん』
などとぬかすおじいが息子とこんな会話をしていたなんて。

息子ならおじいとも信頼関係が築けるかもしれないと、希望が持てるような会話です。

だからと言って、この後おじいが感謝の気持ちを口にするかどうかはわかりません。

以前、『ありがとう』などと言えるかと、『言葉に出すと気持ちが薄れる』と訳のわからん、へ理屈をこねていましたし。

1日経てば昨日のことなぞころっと忘れることのできる便利な認知症ですから。

日頃、非難、嫌味、愚痴、不平、不満ばかりのおじいの口からほんの一瞬でも人間らしい言葉を引き出してくれた息子に感謝したい嬉しい午後でした。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-02-16 16:16 | 家族 | Comments(0)

東京マラソン

記事
世界のトップと市民ランナーが一緒に走る初めての東京マラソンが18日に迫った。国内レースではかつてない3万人のランナーが7時間の制限時間内でゴールを目指す。
交通規制やランナーへのサポートなど、舞台裏はどうなっているのか。
 都心での東京マラソンにあたり、毎年2月第3日曜に開いてきた「青梅マラソン」は2週間繰り上げ。
石原慎太郎都知事の狙いは観光都市・東京のアピール。
さらに2016年夏季五輪の国内立候補都市の選考で、日本オリンピック委員会から国際競技大会の運営経験と協力実績が少ないと指摘された。
4月の知事選も控えている。


3万人の参加者。
1万2000人超のボランティア。
仮設トイレ約600台を設置。
ペットボトル40万本。
バナナ約37万本。
警察官5000人。
浅草の雷門東部町会約350世帯は四方の道路が5時間前後、横断も禁止という「陸の孤島」となるそうだ。

先頭のスタートしてから最後尾が出発するまでどのくらいかかるのでしょう。
いよいよ18日号砲。
フジTVで放送するそうです。

観ようかな。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-02-14 18:02 | ニュース | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧