<   2007年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

学習会

学習を続けてます。

実践の伴う学習です。

熱心さと向上心に欠けるので、中々上達しませんし、これでよいということは決してありません。

長年師事している先生が、今日このようなことを言われ、とても感銘を受けました。

私たちのやっていることが、少しでも「お役に立っている」ことなら、
ずっと続けていかなくてはならない。

社会に役に立つ。

人の役に立つ。

家族の役に立つ。

自分の役に立つ。

それには次の3つの条件がある。

「強くなければならない」

「正しくなければならない」

「力の続く限り一生懸命やり続ける」

肝に銘じようと思います。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-03-31 11:05 | 日常 | Comments(0)

語録その22

まだあります。

そろそろ暖かくなってきたので、寝具も換え頃かと思い、

「施設の部屋のクローゼットに毛布など入れておくといいから、次回布団袋を持ってくるわね。」

『シーツがない。靴もないし、M子(姉)が4月に来るそうだから、聞いてみようと思っている。』

と言い出した。

ほらきた。

夫が「それについては何度も船橋のM子さんに聞いたが、もうないと言っていたよ。おじいさんの思い違いじゃないのか?」

『そんなことはない。確かにわしの新しい靴があるはずだ。M子の勘違いだ。』

M子さんには3年間世話になったのだから、他に言うことがありそうなものだが、相変わらずシーツか靴か?

「もう靴の話はいいじゃないか。外へ行くわけでもないし。おじいさんは必ず、靴の話をするからK子(私)がおじいさんのところへ行くのはいやだと言っている。」

「もう靴の話はよそう。M子さんはもうないと言っているのだし、ほしいのなら買えばいいじゃないか。」

夫がビシッと言ってくれた。

胸がすっとした。

帰り道。

墓参りに行った時、施設の生活に満足しているじいの話に安心していたのに、今日のじいの様子を見てまた『寂しい』と言い出さないかと心配しつつこう言ってくれた。

「K子がおじいさんのところへ行くのを嫌がるのがよくわかったよ。これからは、時々様子を見に行くだけにしたら!」
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-03-29 20:00 | じい関連 | Comments(0)

語録その21

久しぶりに標記の更新です。

今日は入浴の日。いつもは大体10時15分くらいに行くことにしているが、夫といっしょに11時頃行った。

それには理由がある。

天候や体調が悪い時、急用ができた時は行けないこともあるので、10時30分まで待って、行かない時は「一人で入ってね」と言ってある。

しかし、「必ず行くからね」と言ってあったのに、10時15分に着いたのに10時にはさっさと入浴していたことがあった。

もう入浴の手伝いは必要ないと感じたので、「手伝わなくても、一人で入浴できるようだね。これからは時々様子を見に来るだけでいいね。」と言ってその日は帰りました。

じいはお風呂が大好きで、職員さんがお湯を張ってくれたら後は全部一人でできます。
入った後は職員さんが風呂の後始末をしてくれるし、こんなありがたいことはありません。

ですから、施設の職員に頼んで湯を張ってもらい一人で入浴してくれて一向に構わないのです。

なのになんでこんなうそをつくのか?

『今日は、お前が来るのを施設の玄関で10時半まで待ったが、来ないので施設の職員に湯を張るように指示をして入り、今上がったところだ。』

施設の職員さんは「○○さんは10時に入浴されましたよ。」と言っていた。

夫が「おじいさんは着替えも自分で持って風呂まで行くの?」

『K子(私)が時間になっても来てくれんで何もかも一人でやらなしゃあないわねぇ。』

うそばっかり。

私が行くのを待てないでさっさと入っているくせに。

一人で入浴できることを、何故素直に言葉に出せないのでしょう?

話をしていて少しも楽しくない。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-03-29 13:37 | じい関連 | Comments(0)

ランチ

a0048609_13311265.jpg

気の合うお友達と和食のランチ。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-03-29 13:31 | 日常 | Comments(0)

能登半島地震

被災者のストレスは極限に達しているらしい。

一人暮らしや老夫婦だけの高齢者が多い。

一時的に都会に出ているお子さんの元に身を寄せたらどうだろう。

どんなに嫌いな親父も困っていたら私でも手を貸すけど…

和倉の温泉ホテルもキャンセルが出ていると聞く。

被災者に宿を提供したらどうかなぁ。

休業補償は保険で支払うとか政府が支払うとかしたらよいと思うが。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-03-29 08:35 | ニュース | Comments(0)

これはひどい

記事

昨年のWBCでも野球をよく知らないメジャーリーグの審判のせいで勝っていた試合を落とした。

メジャーリーグではオープン戦は3人で審判を務めるらしい。

今年は桑田投手が、野球を知らない球審のせいで怪我をさせられた。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-03-28 09:07 | スポーツ | Comments(0)

スミレ

a0048609_856298.jpg

コンクリートの割れ目から可憐な花が。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-03-27 19:10 | 日常 | Comments(0)

とくダネ

毎朝とくダネを見る。

しかし今朝はとてもいやな感じがした。

トップニュースとして「能登半島地震」を伝えていた。

被災地には高齢者が多く、避難場所は水が出ない。

ぎっしりすし詰め状態で寝ており、プライバシーがない。

今も余震が続き、傾いた家が倒壊の恐れがあり家へ帰りたくても帰れない。

などご不便な様子を見て同情した。

それからいくつかあとに、六本木に新しくできた東京ミッドタウンのことを伝えていた。

六本木ヒルズと規模などを2人のレポーターがプレゼンをしながら比較していた。

高級カフェ、レストラン、ホテルなどの紹介をはしゃぎながら話すレポートを見ると、ついさっき見た「能登半島地震」のレポートの内容とのあまりの違いに、とてもいやな気分になってTVの電源を消してしまった。

メディアは影響力が大きい。

ニュースを伝えるときによく考えてほしいものだ。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-03-27 18:27 | ニュース | Comments(0)

SuicaとPASMO

記事

3月18日、新しい交通系電子マネー「PASMO」がスタートを切った。「PASMO」を持てば、切符を買うことなく、首都圏の地下鉄、私鉄、バスが自由に乗り降りできる。JR東日本が発行する「Suica」との相互利用が可能。
非接触IC「FeliCa」を搭載しているので読み取り機に「かざす」だけで、改札口を通過することができる。FeliCa内蔵のアンテナが電波を拾い、瞬時に処理をしてくれるからだ。
面倒な乗り越し精算も自動的に計算してくれる。
便利だからと2枚を同じパスケースに入れて持ち歩くのは禁物だ。どちらもFeliCaを搭載しているので、2枚を一緒にかざすと読取機がどちらを読んでよいのか分からず混乱してトラブルの原因になる。
交通系電子マネー。PASMO。Suica。ICOCA。スルッとKANSAI(関西私鉄連合)のPiTaPaがあるが、 それぞれ支払い方式が違う。
Suica。ICOCA。PASMOはプリペイド(前払い)方式。あらかじめバリューをチャージ(入金)しておき、ここから運賃を差し引く。不足したら積み増す。
しかし、唯一PiTaPaだけはポストペイ(後払い)方式を採用して、利用代金を1か月後に口座から引き落とす方法をとった。
大阪の乗客は初乗り運賃を取られることに抵抗をみせる。公共交通機関なのだから手持ちのお金の有無にかかわらず乗せてほしいということで後払い方式を採用した。


今回房総一周旅行をしてみてわかったが、JR東日本の鉄道すべてで、Suicaが使えるのかと思ったらそうではなかった。

JR内房線富津市の浜金谷駅までは使えたが、その先の南房総から、外房線鴨川。安房天津。安房小湊。東金線。は自動改札もない。

要するにSuicaが使えるのは首都通勤圏と利用者が多い地域だけなのですね。

今回旅の最中にPASMO切り替えに遭遇した。

千葉から東京へ帰るとき駅員さんが大声を張り上げていて西船橋駅が大混乱していた。

夫は千葉駅でJRの切符を購入し、私はSuicaで改札を通りましたが、乗り換えのときの混雑ではぐれそうになった。

PASMOができる以前は、東京メトロ東西線浦安駅から、JR総武線船橋駅まで行くのに、途中西船橋駅で乗り換えるのですが、パスネットで改札を入ると精算がとても面倒だった。

一旦東京メトロの改札を出て、改めて、SuicaでJRの改札を入った。

確かにPASMOができてとても便利になった。

名古屋も市交通局。ゆとりーとラインやあおなみ線。名鉄。近鉄。JRで使えるFeliCa内蔵のICカードになるとよいのに。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-03-27 10:16 | ニュース | Comments(2)

青春18切符

3/21(水)
在来線で帰ることにしました。

時間がかかることは覚悟とはいうものの、できるだけ効率よく短時間で帰ろうとインターネットで調べ上げて東京駅へ出かけました。

東京駅構内の放送によりますと「戸塚で人身事故が起きたために、東海道線が10分から15分ほど遅れております。」

『ギョッ』いやな予感。

私たちが乗車した「快速アクティー」は18分遅れで発車。

熱海に着いたら乗り換える予定の在来線はすでに発車したあと。

東京、熱海、浜松3ヶ所で乗り換えの予定だったのですが、

結局もう1ヶ所島田駅でも乗換えを余儀なくされ、浜松からの快速も10分程遅れたので1時間10分程度遅れて名古屋へ帰着。

6時間~7時間かかる列車の旅はさすがに疲れました。

でも長い乗車時間はそれまでの旅の疲れでぐっすり寝ていたので退屈せずにすみました。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-03-24 07:26 | 旅行 | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧