<   2007年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

世の中不条理だ

病気療養中の高校時代の友人が27日旅立ってしまった。

癌でした。

今年の2月に励ます会で久しぶりに会った彼は高校時代の彼とは違って、やせて抗がん剤の副作用で髪は抜けていたが、相変わらず元気な口調で大声で話していた。

まだまだいけると思っていたのに。

世の中不条理だ。

一生懸命生きてきて、あと4~5年でリタイヤ。

第二の人生設計を考えるときに明日を奪ってしまうなんて。

連れて行く人の人選を間違っているよ!
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-06-29 08:08 | 日常 | Comments(2)

苫小牧のミート会社

記事

鳥インフルエンザが流行した影響で相場が暴落した。「そのころ、1キロ当たり30~50円程度で数十トン単位で仕入れ、牛などのひき肉に混ぜて偽装していた」

 同社は10年以上前からミンチに水を混ぜて増量したり、化学調味料で味をごまかしていたという。

「社長はどんな肉でも無駄にせず、何でもひき肉に入れていた」


企業努力は大事ですが、ごまかしはよくない。

私は冷凍食品は滅多に買わないが、半額になった時だけ買うことがある。

例えば普段は300円で売っている商品をセールになると150円にして売りつくす。

150円でも十分儲けがあるということは、

セールで買う商品も普段と同じ商品のはずなので、

普段、消費者は余分にお金を払っているということなのでしょうか?
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-06-25 10:34 | ニュース | Comments(2)

仏壇編その8

仏壇の守のことは諦めたのか。もう私達には言わない。

兄貴の承諾なしに、私達が仏壇を引き受けることは筋が違う。

我が家の子々孫々にじいの位牌を守させるのも、筋違いという理由で固く断った私達としてはとりあえずは肩の荷が下りた。

じいはM子さんにこの次はいつ名古屋へ来るのか?と船橋へわざわざ電話をかけて聞いたらしいから、今度は船橋のM子さんに頼むつもりかな?

仏壇屋へ行く日の顛末。

もう来てもらわんでいい!

言ったのはじいだ!

なのに施設では娘夫婦はもう二度と来てくれないかもしれないと涙ぐむそうだ。

縁切りと言われたと勝手に決めつけているじいが、今度は次のような難題をつきつけた。

『お前はワシのところへ、もう来んと言ったな。』

『通帳と印鑑を持って来てくれ。』

全財産の通帳を渡してしまって、もしじいが紛失したら施設にいられなくなる。と心配になって聞いた。

「通帳をどうするつもりなの?」

『わしの物をわしが持って何が悪い。いいから持って来てくれ。』

無茶苦茶。

通帳を預かっている私達を疑っているのかも?

施設には大金を持ったまま入居できないので身元引受人の私が財産管理をするのが条件だよ。

と説明したが、じいが理解できたか?

夫も話に加わったが、

『君には関係ない。
わしはK子に話をしているんだ。
余計なことを言うな。』

始めの頃は夫に遠慮していたじいだが、夫が仏壇の守を断ったことでころっと態度を変えた。

わざと人を不愉快にさせるような言い方をしているようにしか思えない。

つくづく損な生き方をしている。

新しい仏壇は上置き式で直接床に置けないので、我が家の使用していない小机を自転車で苦心して施設へ運んで行ったのは夫なのに。

感謝の言葉ひとつない。

じいに言わせればそれも当ったり前か。

「淡々と」接すると決めたのにまた腹を立ててしまった。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-06-22 23:22 | じい関連 | Comments(0)

仏壇編その7

仏壇開き

今日は、古い仏壇の精抜き、新しい仏壇へ精入れ、の儀式の日。

お寺に儀式のお願いの電話をしたことも、

我が家から座布団、供物やそれを載せるお盆を持って行ったことも、

お経料の準備をしたのも、

全て、じいに言わせれば当ったり前。

なので。

淡々と。

粛々と。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-06-20 17:33 | じい関連 | Comments(0)

部屋のリフォーム

きれいになりましたので、アップします。
a0048609_10364140.jpg

a0048609_10371883.jpg

a0048609_10375475.jpg

[PR]
by spremuta-arancia | 2007-06-19 10:29 | 家族 | Comments(0)

ありがとう

母の日

花をもらいました。

父の日

シャツを送ってくれました。

末っ子は食事に連れて行ってくれました。

嬉しい!
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-06-19 10:26 | 家族 | Comments(2)

年金問題

母が亡くなった時、父に頼まれて社会保険事務所へ国民年金支給停止の手続きに行きました。

今回の年金問題で亡くなった人にもかなりの額の年金が支払われていたことが明るみになったそうです。

住民基本台帳で人の生死が把握できるのでしたら、死去した方の年金支給停止措置もとれるはずです。

国民は全員善意の人ばかりではありません。

届出をしないで、遺族がもらい続けていることも当然考えられます。

これは、社会保険庁の不祥事というよりも、死亡しても届け出しなければ、支給され続けるという制度上の不備が理由だと思います。

現在の制度ですと支給開始も支給停止も届けが必要です。

自分のお金をもらうのに、もらえる年になったときに自分でアクションを起こさないといけない届出制はおかしいと思います。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-06-18 13:08 | ニュース | Comments(0)

仏壇編その6

今日、新しい仏壇が施設へ届きました。

小さい。

圧迫感がなく守もしやすそう。

淡々と。

粛々と。

[PR]
by spremuta-arancia | 2007-06-18 11:18 | じい関連 | Comments(0)

本能寺の変

歴史研究家の講演を聞く機会がありました。

この方は「光秀の乱」と言っていました。

1万2千の兵で100人の護衛しかいない主君を討つのは一種のクーデターなので『変』というより『乱』といったほうがふさわしいからだそうです。

光秀がどうして主君の信長を討ったのか。

「明智家臣団の国人衆による要請があったとする説」

何年か前に論文として発表して優秀だとの評価を得たそうです。

光秀の生まれは美濃であるが、元々足利幕府の将軍の家来であったので活動拠点は畿内であり、彼の家臣は足利幕府の奉公衆が中心である。

この説を証明するために、古文書を読み解いたという歴史研究家の話を興味を持って聞きました。
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-06-17 07:41 | 日本史 | Comments(0)

年金問題

民主党から指摘される前から判っていたはずの年金問題。

どうして今になって長妻議員が指摘して明るみになり世間が騒ぎ出したのか?

小泉首相の時に発表されず、何故今なのか?

安倍首相の人気凋落に加え、参議院選挙が近いからか?

民主党は年金問題を政争の具に使っているのだろうか?

本当に国民のことを考えてくれているのは誰だろう?

どこの政党だろう?
[PR]
by spremuta-arancia | 2007-06-14 17:40 | ニュース | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧