<   2008年 01月 ( 40 )   > この月の画像一覧

困りました。

突然インターネットが繋がらなくなりました。

携帯から更新しています。

ーーーーーーーーー

1日経過しました。

プロバイダーに電話。

教えてもらいながらやったら、

どういうわけかダイヤルアップ接続になっていて、

ダイヤルしない適用OKで直りました。

\(^ ^)/
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-01-30 23:05 | 日常 | Comments(0)

第2回オフ会

第2回某商業高校卒業生オフ会
豚カツや「かつ一」とカフェ「六古窯」
a0048609_19301180.jpg

a0048609_19303396.jpg

a0048609_19305130.jpg
a0048609_19311031.jpg

実は私、中性脂肪が多く、脂っこいものは控えるようにと医者から言われておりましたが、「かつ一」言いだしっぺの私が食べないわけにもいかず、豚カツを注文しましたが一切れ残しました。

普段からブログで書き込みをしていますし、2回目で気心も知れていますので、会話がはずみ楽しい時間を過ごしました。

メンバーが増えるといいです。
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-01-29 19:19 | 日常 | Comments(3)

後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度とは、75歳以上の高齢者等を対象とする他の健康保険とは独立した医療制度(制度施行は2008年4月)。

国の医療制度改革の一環として「健康保険法等の一部を改正する法律」(平成18年6月21日公布)により従来の老人保健法の題名を「高齢者の医療の確保に関する法律」とし、その内容を全面改正する中で後期高齢者医療制度を規定している。

老人保健法による老人医療制度が他の健康保険等(政府管掌保険、共済組合、健康保険組合、国民健康保険など)の被保険者資格を有したまま老人医療の適用を受けていたのに対し、後期高齢者医療は独立した医療保険制度である点が大きく異なる。

2008年4月制度施行を予定しているらしい。

現在、じいは国民健康保険料は無料。

他の地域は知りませんが、名古屋は無料です。

4月施行予定の後期高齢者医療制度では75歳以上は、今までの国民健康保険から切り離されて、

保険料を払うことになります。

全国平均、1ヶ月6000円程度らしいので、介護保険と合わせると1万円。

じいは現在、年金が1ヶ月にすると、6万円ですから、正味5万円しかもらえないことになります。

じいの心配をするつもりはさらさらないけど、年寄りは長生きするなってことですね。
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-01-29 19:16 | ニュース | Comments(0)

篤姫2

by kurabou
>薩摩藩の事情が分かりやすく描かれていますね。
高橋英樹がやると素晴らしい藩主になりすぎるので、次の久光が気の毒。
しかし、久光(1998年「徳川慶喜」の江守 徹)は藩主でもないのに何であんなに威張ってたのだろう?


高橋英樹の島津斉彬もとても素敵です。

久光役は、今は抑え気味の山口祐一郎さん。

藩の権力者になってからの久光が楽しみ。

舞台では暴走するので。(参照ミュージカル「モーツァルト」)

コメントを引用したけど、このエントリーは答えにはなっていません。

ごめんなさい。
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-01-29 07:24 | TV等娯楽 | Comments(4)

篤姫

面白いです。

原作と平行して、見ています。

スカパーで放送中のNHK、1990年放送「翔ぶが如く」とも観くらべています。

今の、「篤姫」では、島津斉彬を高橋英樹さん。

島津久光を山口祐一郎さんが演じています。

「翔ぶが如く」では、島津斉彬を加山雄三さん。

島津久光を高橋英樹さんが演じています。

配役はややこしいですが、話の筋がよく分かって参考になります。

「篤姫」では、破綻した薩摩藩財政を立て直した功労者の調所笑左衛門を平幹二郎さんが演じていますが、

よく描かれすぎという感じもします。
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-01-28 15:44 | TV等娯楽 | Comments(2)

失速

「走った距離は裏切らない」

昨年東京国際で北京五輪代表を確実にした野口みずきさんの言葉だそうです。

35㌔で失速というのもマラソンはここからが正念場だという証拠。

福士さんは準備が不足していたらしいです。

35㌔までしかトレーニングしてなかったとか。

トラックでは国内に並ぶ者がない福士さんですが、

マラソンとなると、話は別です。

ちょっとなめていたのじゃないだろうか。

初チャレンジのマラソンに途中で失速したあともゴールしたのが素晴らしかったと見るか?

肉体と精神に、傷がついたと見るか?

準備不足のまま、チャレンジさせたワコール永山監督の責任は重い。
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-01-28 07:04 | スポーツ | Comments(0)

大阪と東京

今日は大阪と東京で

注目されるスポーツイベントがありました。

特に大阪国際女子マラソンはTVから目が離せませんでした。

注目の福士加代子は最初飛び出しましたが、後半失速しました。

マラソンは難しいスポーツですね。

野口みずきちゃんがどんだけ~すごい選手かということを再認識しました。

優勝したマーラ・ヤマウチ選手(オックスフォード大学出身の才媛)
1998年9月より、駐日英国大使館に外交官として任務につく。
2002年、日本人と結婚。
2002年12月に任務終了後、イギリス帰国と同時に本格的なランニングに復帰する。
イギリス外務省の柔軟な職務制度、ジョブシェアリング制や、パートタイム制により勤務とトレーニングの両立をはかる。
2004年4月に初マラソンとなるロンドンマラソンに出場。
2004年10月に国際千葉駅伝イギリス代表として第6区走。
2005年4月のロンドンマラソン、
8月の世界陸上選手権ヘルシンキ大会女子マラソンイギリス代表、
11月に東京国際女子マラソンに出場し、いずれのマラソンでも自己新記録を更新する。
2006年4月ロンドンマラソンでは、イギリス女子マラソン歴代2位(2006年4月現在)の記録(2時間25分13秒)を出す。


お相撲は、謹慎期間の2場所を休んで出てきた朝青龍が千秋楽まで1敗で優勝に絡んできて、素晴らしい出来だった。

正直、白鵬が勝ってよかった。

ほっとした。

今場所はやっぱり白鵬が勝たないと。

悪が栄えたためしはないので。

スポーツではないが、大阪でもうひとつ、注目のイベントがありました。

橋下弁護士が当選しました。
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-01-27 23:13 | スポーツ | Comments(0)

今年のジャイアンツ

大掛かりな補強をしたジャイアンツ

記事

もっとも、巨人は広沢、川口、ハウエルを獲得した95年、清原、石井浩郎、ヒルマンを獲った97年、小久保、ローズが入団した04年と、やり過ぎの大補強をした年は、野球の神様の怒り(?)を買ってしまったのか、必ずV逸している。

記事

自宅のある米アリゾナ州フェニックスから25日に空路来日したクルーン。
成田空港では巨人球団関係者と、横浜時代から個人的にクルーンのアシスタントを務めているバチさんが出迎えていた。

 バチさんはマクドナルドのダブルチーズバーガーを買って持参。

それというのも、「クルーンは極端に好き嫌いが激しく、機内食を食べられない。きっとおなかをすかして到着するだろうからね。

バチさん曰く、クルーンは、自分のグラブ、帽子などをチームメートに触られることをすごく嫌がる。

バチさんはこの日、皮に7色の糸でラスベガスの風景を刺繍(ししゅう)した、20万円也のゴージャスなジャンパーを着ていたが、

「実はもともとクルーンの物だった。引っ越しの手伝いをしていたとき、寒かったから勝手に借りて着ていたら、『君が身に付けた以上、おれはもう着ない。君にあげる』といわれちゃった」


ジャイアンツは我儘なクルーンに苦労するのか?
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-01-27 08:47 | スポーツ | Comments(0)

ある会合で

中途失聴者のおばあちゃまとお話をしました。

人と話すことがお好きで会合には必ず出席されるそうです。

お一人暮しですが、食事は自分で献立を考えて買い物にも行くそうです。

日々、一生懸命生きている人の生き様こそが尊敬され、愛される。

そんな立派なお年寄りを見ると、決まって真逆のじいと比較してしまいます。

じいは確かに耳は遠いが、トイレも入浴も食事も何でも人の手を借りなくてもできる。

感謝して暮らせばよいのに不平不満ばかり言っている。

誰もそんなじいをいたわったり、愛しいと思ったりしない。
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-01-27 02:47 | じい関連 | Comments(0)

認知症3

ケアマネさんとお話をしました。

じいは最近、昼間でも部屋で寝ていることが多い。

『寂しい。寂しい。夜も寝られん』

昼寝していれば、夜も寝られんのは道理。

先日、要支援2の介護認定がおりたのでケアプランを作成中のケアマネさんに、

部屋で転んだことがあるらしいので、少し歩くように、

施設に歩行訓練用の平行棒で、暇な時に歩行訓練をさせてください。

とお願いしました。

じいは、『疲れてまうでいかんわ』と軽~く一蹴。却下したそうです。

嫌がることは無理にはやらせないのがここの方針なので仕方がない。

施設では、日曜を除く毎日午後、レクリエーションを企画している。

じいは「計算ドリル」(簡単な計算)や「かるた取り」の時は参加せず、

「スリッパ的(まと)当てゲーム」や、「ボール投げ」には参加するんですって。

どんだけ~、頭を使うこと嫌いやネン。

私が行くと、『お前が来たら、聞きたいことがあったのに、何を聞くか忘れてしまった』

その度に「紙に書いておいて」と言う。

『お前はいつも、それを言うがワシは、疲れてまうで書くことは嫌いなんじゃ』

『いつも、そばにおってくれないかんわ』

楽な方へ楽な方へ、

自分は努力せず、人にだけ負担を強いる。

何様?
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-01-25 18:02 | じい関連 | Comments(0)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧