<   2008年 07月 ( 37 )   > この月の画像一覧

じいのこと

姉へ

奈良は暑かった?

ところで、いよいよ明日はじいと対決!

じいはボケています。

じいからの手紙を読んでわかるように、只ひたすら船橋へ行きたい。そればかり。

故にM子さんが今度そちらへ行くよと手紙に書けば、おおやっと迎えに来てくれるかと思うのも無理からぬこと。

他は何を言ってもじいの心には届きません。

ダメなものはダメと言うしかないでしょう。
a0048609_23475218.jpg

興隆寺
姉から

手紙には遊びにいくねと書いたけどじいにはだめか!

(だからさぁ、そう言ってるじゃん!)

もう船橋へ行くつもりで荷造りしているかも。

(それはない!ハサミもらえないもん!)


私の感想
M子さんは名古屋へじいの顔を見に来ただけで迎えに来たのではない

と知ったらじいは頭から湯気を出して怒るだろうか?

乞うご期待!
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-07-31 23:47 | じい関連 | Comments(0)

じいのことで姉とメールやりとり

姉へ

つい先程、施設のじいから電話がありました。

『明日M子が来るので、この施設とはこれでおさらばだが、
黙って行ってはいかんのでお前に挨拶だけはしておこうと思って電話した』

って

『後は、どうしたらいいのか?』って聞くから

「あっそうなの?私は何も聞いていないけど、とにかく後はM子さんたちが来てからにしましょう」

と返事をしておきました。

明日がみものです

a0048609_11454432.jpg

東大寺の大仏
奈良を旅行中の姉から

じいは勘違いしている。

遊びにいくと連絡した時、迎えにいくのではないからと念を押しておけば良かった。

まさか頭のモードが迎えモードのままだったとは。

私の返事メール

うん!お迎えモードのままだね。

念のため施設に電話しました。

職員は心得たもので老人特有の症状(つまりボケ)として対応させていただいてますって!

じいが荷造りするつもりで、施設入居の時預けたハサミを返してもらいに行ったようだ。

ハサミを返してくれって言いに来られたが、

それはできないとお断りしましたと言ってました
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-07-31 11:45 | じい関連 | Comments(0)

TVの見すぎにご注意

フジTV「特ダネ」「特捜最前線」

「隣の朝ごはん」

原材料値上げに伴うパンなど食料品の値上げに

消費者はどう対処しているかを探るべく

レポーターがお茶碗とお箸を持って

団地の1軒1軒お宅の朝ごはんを見せてください

味見しつつ回っていた

朝食時で忙しいので当然何軒かには断られたが

中には家に上げて朝食風景を見せてくれたお宅もあり

結果

朝食は「ごはん」というお宅が多く

「パン」だったが「ごはん」に変えましたとか

「パン」の安売りの時にまとめ買いをして冷凍してますと

応えた方もあった

これがこのレポートの意図にふさわしい結果だったかどうか知らないが

最後にスタジオの司会者が

忙しいのにも関わらず快く取材に応じてくださった方

有難うございます

これって違うんじゃない?

「○○団地の皆さん!朝早くからレポーターがお騒がせしてご迷惑をおかけしました」じゃないの?

TVは視聴者の皆さんのために話題を提供していますのでTVには協力するのが当然かのような態度にマスコミの驕りが見える

ここでTVのスイッチを切った
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-07-31 09:44 | TV等娯楽 | Comments(0)

鶴瓶の家族に乾杯

ベトナム編を見た

スイーツ親方として有名な芝田山親方と一緒

貧しい宝くじ売りの少女家族を訪ねた

身体の弱い母を助けて

昼は仕事夜は勉強する15歳の少女

こんな時代日本にもあった

収録後鶴瓶に向けての少女のビデオ便りを見て泣いた

鶴瓶が言った「豊かって何なの?」

その次に「豊かになると心が貧しくなるの?」の言葉がきそう

芝田山親方がまわしを持って行った

少年たちにまわしを締めて相撲を教えた(スカウト?)

ビデオ便りではその少年たちが相撲をとって遊んでいた様子が可愛かった

いい家族像がそこにはあった


家族に迷惑をかけてやろうと犯罪を犯す日本の青少年

格差社会の罪と罰と分析好きの評論家が言うが

甘ったれている

貧しい時代はこんな事件はなかった

親に面倒かけてきた若者が

自分自身の努力不足を

社会のせいとか家族のせいとか

誰でもいいから傷つけてやろうと

自分と同じような年頃の何の罪もない若者に刃を向ける

マスコミやblogに一部同情する意見が載る

なぜ自分を追い込んだ親や会社でなく無辜の市民に刃を向ける?

こんな身勝手な犯罪を犯す人に同情などする必要はない

これ以上犯罪は起きてほしくはないが

同じような犯罪を犯す若者が続けて出た時

それまで同情的だったマスコミも全否定に方向転換するに違いない
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-07-30 09:50 | 家族 | Comments(0)

じいが姉に書いた手紙

3月30日
楽しい便り有難う
早速返事を書こうと本文に取り掛かったのですが、
何度も書き損じ繰り返しちっとも前へ進まない
其の間に桜前線と貴方の便りが三度も通り越してしまい申しわけない
船橋の○○(同系列施設)への入れ替えが出来れば…
満杯で空きを待つ方法の利用です…
永年、手紙のやり取りをした事がなかったので
貴方の字形、性格が知る事が出来た
うれしかった
もうこのへんできりあげる
貴方も体に気をつけて
何とかして船橋へ行きたい
さようなら


5月16日
M子さん、便りをいつも有難う
今日こそ返事をするつもり
でもなんとなく朽ちっぽい(愚痴っぽい)
永い間の疲れなのか3日間寝込んだ
今朝起きて
船橋へ行く方法を考えて下さい……
何日間か良い日が続かないとはいふものの
其の間に何日間か楽しい日も有り
明日にも其の日を夢にも見たい
M子さんたのみます


消印不明(6月半ば?)
M子さん楽しく送ってくれた作文中に残ってうれしかった
もう○○(施設)の生活にも限界
船橋へ引き下がる予定を係員(施設職員)に相談したら
身内(M子さん)に相談の上
返事をする予定になって居ります
6月中に、一方的に決めて申しわけありませんがその様に承知ください
M子さんも体に気をつけて下さい

6月12日
姉からメールがあった


7月2日
一日でも早く船橋へ行きたい気持ちが先にでてしまふ
決して我儘をいふのではない
夜もねぶれず落ち着きがない
さて6/29折角のチャンス
大○(大雨?)のため声だけ
残念ながら何回かけ直しても
だけ(ダメ?)でした
さてなんべん書き直しても失敗
なんとかむかえに来て下さい
なんとかな○ら施設にも相談して居ります
このへんでさようなら


7月19日
名古屋に手紙のやりとりでなんともらちがあきません
船橋への問対(問題?)で荷物や家財のせわかけるのが申しわけありません
手紙を書くのが大しごと
かんべんして
広辞苑のせわになるのが大へん
字引に大へん
もうこう(の?)へんでかんべして


なんとムシのいいじいの手紙
今まで私たちは我儘を聞いてきた
かわるがわるじいの面倒を看てきた
じいの家へ毎日通った
私の家の近くの家
姉の家
施設
行く先々で自分の環境を楽しむことをしないじい
不平不満だけをぶちまけ文句ばかりを言うじい
私たち姉妹は散々振り回された
これ以上振り回されるのはもうごめんです


あなたの孫も言っておりますぞ
網走の○○(施設)へでも
八丈島か喜界島へでも
どこへでもどうぞって

8月1日姉家族が旅行を兼ねて名古屋へ来る
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-07-29 14:35 | じい関連 | Comments(0)

非日常

やっぱり非日常

ミュージカル「ミスサイゴン」
a0048609_13382225.jpg


白血病で亡くなった本田美奈子ちゃんがキム役を演じていたことで有名です

今年は帝国劇場で7月~10月まで4ヶ月間ロングランです

今日7月27日見たキム役は祖父江(稲沢市)出身新妻聖子ちゃん

客席が2階でしたので(娘が取ってくれた。ありがとう)全体像を見ることが出来ました

次はもっと前でもう1回観られるらしいので今から楽しみです

暑い最中のロングランですから

出演者の方も体に気をつけて頑張って欲しい
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-07-29 12:01 | 日常 | Comments(0)

非日常

カテゴリは日常にしましたが、実は非日常です。

7月26日土曜日は、上野の国立西洋美術館でコロー展を見てきました。

「コロー 光と追憶の変奏曲」展。

パリに行ったとき、バルビゾン派のミレーなどが好んで描いた森や町を見てきましたので

東京へミュージカルを観に行ったついでにパリの余韻を楽しむように絵を観てきました。

コローはモネと同じように絵がサロン(展覧会)で売れに売れ裕福で幸せな生涯を送ったそうです。

絵に暗さがないのもそのせいでしょうか?

バルビゾン派のコローが描いた構図そっくりに後の印象派のセザンヌやルノアールたちが描いている絵も隣に展示してあったのも楽しかったです。

しかもルーブルでは貸出中で見られなかったコローの「真珠の女」「青い服の女」をここで見ることが出来ました。

a0048609_14265195.jpg
夏休み中の子どもたちが模写(っていうか簡単なスケッチ程度)しているのを係員が見咎めて図録を買うかするようにと注意していましたが

それぐらいいいのに

折角、絵に触れる機会を奪ってしまうのかと残念に思いました。

パリでは子どもたちや先生が絵の前に陣取って説明を聞いたり、スケッチしたり写真を撮ったり、(私が観るのにちょっと、邪魔になったりしたけど)していました。

混雑を覚悟で行ったコロー展は意外とすいていましたが、

そこで見たポスターに惹かれて行った東京国立博物館平成館での「対決 巨匠たちの日本美術」

a0048609_14232262.jpg
これが混んでいました

なんと面白いことに彫刻、絵、焼き物、書(ちょっと違う)など、同じ時代を生きたライバルを対比させた展覧会

とても面白かったです。

俵屋宗達vs尾形光琳

風神雷神図屏風は期間を区切っての展示で見られなかったのが残念でした

夜は花火大会

駅前からバスも出ているらしいのですがイマイチ場所がよくわからないのでタクシーで会場まで行きました。

同じように考える人たちが列をなしていました。

みんな同じ場所に行くのだから乗り合わせれば早く着けると思うのですが、誰一人そういうことはしません

結局長い時間待って私たち親子二人も結局二人だけで乗りました。

花火は素晴らしかったです。

写真は無理と、はなから諦めて撮りませんでした。
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-07-28 15:48 | 日常 | Comments(0)

200勝投手

最近野茂投手が引退を表明

彼は日本とメジャーとで通算200勝を達成

我がドラゴンズの山本昌投手もあと2つに迫った

200勝達成したか、もしくは

200勝までもう少しという投手で、

なんと、星野仙一氏の1年後輩で倉敷商業出身の

200勝まであと9つまで迫って惜しくも引退した松岡弘氏がいる

同じく岡山出身の同年輩、岡山東商出身の平松政次氏(201勝)がいる

ともに高校野球岡山県大会を競った好投手、好敵手だ

なのに146勝の星野仙一氏の方が有名なのは何故?

もう少しお付き合い下さい

『サンデーモーニング』で張本さんが

野茂投手のことを

一流だが、超一流ではない

超一流とは金田正一氏や故稲尾和久氏のようなピッチャーをさす

とエラく時代錯誤も甚だしい発言をしたことに

怒りにも似た感想を持ったのは私だけでしょうか?

今はバッティング技術、遠くへボールを飛ばすための道具やトレーニング方法が

確立されている

投げる方は分業制になり、

中何日か空けることで過度の負担はかけない

鉄腕だの

神様仏様だの

ゴンドー、ゴンドー、雨、ゴンドーのような無茶苦茶な投げ方をさせない

日本ハムのダルビッシュ投手だって年間20勝は難しい

今年、オリンピックへ行かなければ20勝できるかもしれない

ましてや生涯200勝なんてそんなに達成できるものではない

いい加減自分の時代の物差しを今も使えると思い込むのは止めてほしい

数字は後の世の人が評価する目安にはなるだろうが

昔も今も未来も取り巻く状況はいつも同じではない
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-07-22 15:43 | スポーツ | Comments(0)

あるblogから

知人のblogのエントリを参考にインターネットで面白いサイトを見つけました。

http://red.ap.teacup.com/syumoku/76.html

名古屋千種区の地名振甫は帰化人で尾張藩侍医の張振甫さんが

上野村に医王堂を立てたところから付いた地名なんですね

最初京都に居住するが、尾張初代藩主義直の知遇を得て、名古屋移住を決意。
藩主の侍医となるよう求められたが固辞し、御用の時だけ名古屋城へ登城したという。
義直の時代は巾下堀(西区堀詰町付近)に居住、二代光友の時代の寛文7年(1667)上野村新田に土地を与えられ宅を構えた。
人々は、この地を振甫山と呼び、現在の振甫町という地名に受け継がれたのである。

張振甫は、 明朝復興のため戦乱で散っていった仲間の鎮魂・供養がしたかったようだ。
当時、幕府の宗教統制の一つ「新地法度」のため新寺の建立は難しかったが、寛文9年(1669)、上野村陽光院(現千種区上野永光院)の控えで荒れ放題になっていた薬師堂を移築するという形にし、光友のバックアップを得て、実質、明風の建築様式で新築をしたのが鉈薬師(なたやくし)である。
医王堂とも呼ばれる。
振甫没後、代々上野村の庄屋の預かりとなったが、明治42年(1909)、田代村村長の依頼を受けた紅葉屋富田重助が買い入れ、現在地の千種区田代町四観音道に移築された。

[PR]
by spremuta-arancia | 2008-07-22 15:20 | 日常 | Comments(0)

頑張れ山本昌

【中日】山本昌、通算200勝へあと2勝

<中日8-0広島>◇21日◇ナゴヤドーム
 中日が先発山本昌の通算198勝目を飾った好投と、効果的な得点で広島に快勝した。

山本昌は安定した投球で6回を4安打無失点。

打線は1、3回は相手エラーで得点し、6回は谷繁、立浪、荒木の3連打で4点を追加。

7回は森野の9号ソロで加点してゲームを決めた。

200勝へあと2勝と迫った山本昌は「(調子は)いい方ではなかったが、ストライクが先行したのが良かった」と話した。


山本昌198勝!8月3日巨人戦で200勝決める!…中日


先週からカウントダウンTシャツが発売されるなど、周囲の祝福ムードも高まってきた。

最短で8月3日の巨人戦(ナゴヤD)がXデーとなる。

「去年から苦しみましたけど、今シーズン中にしっかり頑張りたいです」。

8月11日で43歳。果てしなく遠かったゴールテープは、もうそこまで来ている。


a0048609_11275439.jpg


我が愛する山本昌投手

去年は勝てなかった

今年、チームが不振(といっても3位)なので、出番があると言っては失礼だ

彼は彼の実力で200勝まであと2つにこぎつけた

頑張れ!

オリンピックも見なきゃいけないけど、ここしばらくは山本昌から目が離せない
[PR]
by spremuta-arancia | 2008-07-22 00:02 | スポーツ | Comments(2)

平凡だけど幸せな毎日を過ごすおばさんの日記


by spremuta-arancia
プロフィールを見る
画像一覧